神の旅

神の旅

例句を挙げる。

JAS二七五便神の旅 稲畑廣太郎
ぎんなんも落るや神の旅支度 桃隣
上頓やみろくの世まで神の旅 加藤郁乎
出女に罰があたろぞ神の旅 立花北枝
割箸が川流れゆく神の旅 有働 亨
吹流しあら瀬になびき神の旅 原 俊子
土曜日の午後にはじまる神の旅 今井杏太郎
塩竃の神の旅だつ塩供ふ 佐野まもる 海郷
夜々月のかけてゆくなり神の旅 高木晴子
天帝は足早ならん神の旅 粟津松彩子
山風に鈴の空鳴り神の旅 芝田教子
嶺にかゝる豊旗雲や神の旅 山田九茂茅
川舟に立ち神の旅仰がるる 吉本伊智朗
日の暈を被きて子安神の旅 阿部圭花
汲み置きの水に漣神の旅 辻美奈子
海を縫ふ水尾の白糸神の旅 赤松[ケイ]子
滝つせの糸の乱や神の旅 島田五空
漂へる繭雲いくつ神の旅 吉田速水
潮路のはじまる鳥居神の旅 後藤夜半
火の島の夜空焦せる神の旅 梶原宇良
火の見えぬけむりの重き神の旅 吉田小机
無神の旅あかつき岬をマツチで燃し 金子兜太(1919-)
神の旅 乗物はみな雲でした 鈴本石夫
神の旅この勾玉を落し物 野村喜舟 小石川
神の旅ちちははの手と手を引いて こしのゆみこ
神の旅どこまで地下に水の音 杉野一博
神の旅亀ゆるやかに泳ぐなり 一志貴美子
神の旅古事記の紙魚の穴よりす 野村喜舟 小石川
神の旅吾が旅何処ですれ違ふ 中原冴女
神の旅川といふ川せせらげり 千葉久子
神の旅明石海峡橋架けて 福永鳴風
神の旅梅橘の落葉して 悟空
神の旅神の紅葉の華やぎぬ 久本 澄子
神の旅神馬ペガサスともならむ 柴田奈美
神の旅追ふて三河の風の中 鈴木鷹夫
神の旅鳥居のもとの煮抜殻 竹中宏
神の旅鳶のただよふ岬より 向野楠葉
芦の葉も笛仕る神の旅 高浜虚子
草剛くなりしを踏みて神の旅 下村槐太 天涯
藁苞に負ふぼた餅や神の旅 平賀扶人
蘆の葉も笛仕る神の旅 高浜虚子
魂ぬけの小倉百人神の旅 阿波野青畝
余部の鉄橋わたり神も旅 北垣宵一
都出て神も旅ねの日数哉 松尾芭蕉

以上
by 575fudemakase | 2014-11-14 00:02 | 冬の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/22922678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

後評 (2017・6)
at 2017-06-19 06:23
野蒜の花 の俳句
at 2017-06-18 16:46
米搗虫 の俳句
at 2017-06-18 16:44
紅鱒 の俳句
at 2017-06-18 16:42
夏蕨 の俳句
at 2017-06-18 16:40

外部リンク

記事ランキング