神迎

神迎

例句を挙げる。

くれなゐの実を荒きとも神迎 宮坂静生 山開
したたかに降り清めけり神迎 藤田八郎
はらはらと走る雑仕や神迎 阿波野青畝
もののふの霊を鎮めの神迎へ 小路紫峡
一月の落葉も掃て神迎 蝶 夢
三宝に鯉の息づく神迎 角淳子
二羽の鳶円を描きて神迎 法本フミ女
八重波に向ひて祝詞神迎 金森柑子
参道の箒目正しく神迎ふ 白木サダ子
大岳の夜明け火を焚く神迎 藤原如水
巫女の髪水引を懸け神迎 安西閑山寺
拍手も海鳴りの中神迎 渡部美知子
日々荒れてともしの暗さ神迎ふ 桑原視草
氏神の囲ひ済ませて神迎 渡辺セツ
海鳥の目覚めよきこゑ神迎へ 木内彰志
湖の上を疾風来るなり神迎 水原秋桜子
湖の月あきらかに神迎へ 前田圭史
燈籠の障子も替へて神迎 比叡 野村泊月
神の木の揺れひとしきり神迎へ 遠藤若狭男
神迎して歌神に献ず句碑 大橋敦子 手 鞠
神迎ふ一山六社みな灯り 木田素子
神迎ふ伊勢の荒風日もすがら 山本しげき
神迎ふ出雲の国の石畳 有馬朗人
神迎ふ出雲は日和つづきかな 岡本春人
神迎ふ太き纜注連として 道川虹洋
神迎ふ形に居るや池の亀 久米正雄 返り花
神迎ふ水面静けき人造湖 上野澄江
神迎へ巫女車座に汁粉食ふ 豊田豊
神迎へ新月の環あきらかに 佐野良太 樫
神迎へ静かに済みし湖の村 有働 清一郎
神迎水口だちか馬の鈴 浜田酒堂
稲の香のしるき国原神迎 栗間酔舟
空稲架の芯まで濡れて神迎へ 小早川蘇宇
笛吹きて鳶も産土神迎へけり 野原 春醪
荒神の散らす落葉や神迎ふ 佐々木醒湖
裸木に雀あつまる神迎 柴田白葉女
野々宮や四五人寄りて神迎 野村泊月
青苔に山茶花にほふ神迎 水原秋櫻子
頓て国しろし召すべう神迎 竹冷句鈔 角田竹冷
鬨あぐるごと大焚火神迎ふ 上原朝城
鴨居まで日の届きゐる神迎へ 能村研三 鷹の木
鶏もうたひ参らす神迎 正岡子規
あかつきに雪降りし山神還る 藤田湘子
吊り橋をゆらして山の神還る 飯田弘子
大風の吹く日なりけり神還 飯田 波津恵
宝前に椎降りつくし神還る 亀井糸游
後戻り出来ぬ吊橋神還る 角田サチ
御開扉に鵯のとぶ影神還る 亀井糸游
拝殿に赤いスリッパ神還る 相馬沙緻
新生児あまた並びて神還る 辻美奈子
枯れをはる夜空の銀杏神還る 皆吉爽雨 泉声
洞ぬちに神還りまし海荒るゝ 大橋敦子 匂 玉
湖かもめ矢羽根のごとし神還る 高井北杜
湧きつげる雲の幾重や神還る 小林 弘子
白樺に斑の満ちて神還りけり 堀口星眠 営巣期
真白な鳥先立てて神還る 原田喬
神還りたまへと海人の太鼓打つ 山岸 治子
神還りませ波洗ふ大鳥居 高木晴子
神還り給ふ地酒のこくも見に 百合山羽公
神還り給へる富士の白さかな 岩永極鳥
神還り賑はふ婚礼大安日 羽吹利夫
神還るその大股は猿田彦 今瀬剛一
神還るみちが砂紋にありにけり 吉田紫乃
神還る千木より雲へ乗り継ぎて 熊野鳥湖
神還る島にまつたき虹の橋 鳥越すみこ
神還る心張り棒をがたつかせ 武田和郎
神還る日の大雨の厳島 有馬朗人 耳順
神還る風に置かれし白木椅子 岸原清行
風袋ひらきつつ神還りけり 堀口星眠 青葉木菟
鮒鮓も食べごろならむ神還る 大島民郎
二の滝の音の交響神帰る 橋本榮治 麦生
帰ります神ねぎらひの祝詞かな 島田五空
田植神唐へ帰ると田植唄 辻桃子 ねむ 以後
神帰り其座や袖の花鎮 言水
神帰る心ほのぼの地酒くむ 山根村笛
野に焚くは帰山の田神送る火か 佐野美智

以上
by 575fudemakase | 2014-11-30 00:43 | 冬の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/22924647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

実朝忌 の忌日
at 2017-04-22 09:12
茂吉忌 の俳句
at 2017-04-22 09:09
義仲忌 の俳句
at 2017-04-22 09:07
えり挿す の俳句
at 2017-04-22 09:04
かまくら の俳句
at 2017-04-22 09:01

外部リンク

記事ランキング