神有月

神有月

例句を挙げる。

ほのめきも神有月や旅社 松根東洋城
冬の虹神在らぬ世も人信ず 小松崎爽青
冬怒濤噛む岩々に神在し 大橋敦子 匂 玉
冬支度神在す森の二つ見え 大峯あきら 鳥道
出雲路の神在月となりしかな 村山古郷
味酒の神在す山の錦しぬ 牧田礼奈
墨書短信神在の出雲より 小澤實 砧
屋敷神在す戌亥や柚子ゆたに 今井ヒナ
日あたりて神有月の太柱 大峯あきら
朝鵙や神在祭の列につく 角川源義
槽底に豆腐屯す神在月 高澤良一 石鏡
水口に田の神在す良夜かな 藤原款冬
水口の神在します海芋の辺 町田しげき
洞ふかく鳴く虫ありて神在す 下村ひろし
産土の神在す里辛夷咲く 河口義男
神在すごと月光の樹間かな 岡野さち子
神在すは岩陰なりし国栖の舞 村上育子
神在すや在さずと冬の灯にわめく 柴田白葉女 遠い橋
神在す山に芽吹きの順序あり 武藤あい子
神在す月の出雲へ寝台車 大屋達治 龍宮
神在す青葉の楠の畏けれ 小川濤美子(風花)
神在せば寒紅梅の魁けたり 岸風三楼 往来
神在のはうばうにうつくしき夜道 飯島晴子
神在の膝を揃へて巫女二人 中澤かつ子
神在の顔おのづから出雲びと 藤田湘子 てんてん
神在やいづれの国の浜千鳥 飴山實 『次の花』
神在や炎に揺るる蔵の闇 鈴木鷹夫 千年
神在りのはうばうにうつくしき夜道 飯島晴子
神在りの出雲の国に雲厚し 高見とねよ
神在りの膝を揃へて巫女二人 中澤かつ子
神在祭十九社開かずの扉を開けて 村瀬水螢
神有の出雲より来し夜の電話 金久美智子
神有の塞の神てふ土饅頭 『定本石橋秀野句文集』
神有の賽の神てふ土饅頭 石橋秀野
神有月出雲農家は垣厚し 大津希水
竃神在します闇へ年の豆 内貴白羊
絶頂の芒刈らざる神在す 丸山作楽
若葉して青葉す杜に神在ます 高澤良一 石鏡
詣で来て神有月の大社かな 石田雨圃子
近江路に竜神在す比良八荒 今泉貞鳳
雪蓑を着たる越後の道祖神 有村節香
霧の香に八百萬神在す羽黒山 高澤良一 石鏡
黒髪山は神在す山瑠璃鳴けり 小山陽子(杉)

以上


by 575fudemakase | 2014-11-11 00:08 | 冬の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/22928566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15
邯鄲 の俳句
at 2017-05-19 05:08
すべりひゆ の俳句
at 2017-05-19 05:02

外部リンク

記事ランキング