注連作

注連作

例句を挙げる。

今日は藁言ふこと聞くと注連綯へる 井尾望東
作りたる注連をならべて日もささぬ 岸本尚毅 舜
大注連は人を刎ねつつ作らるる 橋本鶏二
大注連を作りをるものみな氏子 高濱年尾 年尾句集
早刈の藁に残る香注連を綯ふ 杉山木川
月の道まつりの注連を綯ひに行く 大串章 山童記
注連を綯ふ焚火ほこりを身にまとひ 池原巨桐
注連を綯ふ膝にこぼるゝ日ざしかな 阿波岐 滋
注連を綯ふ藁は踏むまじ跨ぐまじ 上田土世起
注連を綯ふ足らざる力夫に貸し 影島智子
葬ひに誰も出かけず注連を綯ふ 森田峠 避暑散歩
藁の腰強し弱しと注連を綯ふ 香西朝子
豊作の注連青々と綯ひあがり 山本 二千
餅藁の青き香を入れ注連を綯ふ 影島智子
すぐそこに獣の穴や注連作り 吉本伊智朗
ひとすぢの髭もゆるさず注連作 山田弘子 懐
まつさをの藁に砧や注連作 柏崎夢香
力酒ふくみて神の注連作り 茂上 かの女
塩入れし水に手清め注連作 小原渉
宮近く住みて代々注連作 桔梗きちかう
幣きざむ静かな音も注連作り 高槻青柚子
戸をゆする葛城おろし注連作 楠部九二緒
月に打つ藁の青さや注連作り 茂木紅弓
杏百姓ありのすさびの注連作り 西本一都 景色
波除の上に並びて注連作り 岡田耽陽
注連作りにも分業といふがあり 山田弘子 螢川
注連作るさやけき音の老ひとり 谷口米雄
注連作るしづかに藁の音かさね 松尾美穂
注連作る土間は乱さず白川女 北川サト
注連作る峡の一宇も比叡の坊 島村秋夢
注連作る納屋に種薯芽をあぐる 大橋敦子 匂 玉
注連作る縒り手おろがむごとくなり 蛭田大艸
注連作る藁へさらさら浄め塩 大井雅春
注連作左右の掌ぴたと鳴らし 橋本鶏二 年輪
立てばある古座布団や注連作 中村暁子
納屋に盛る浄めの塩や注連作 堺 祥江
縒るといふ智恵美しき注連作り 大岳水一路
臼の上にお茶受とどき注連作 竹内大琴子
芥より探す草履や注連作り 山田弘子 初期作品
葛飾の水田かゞやき注連作り 山口青邨
藁といふ汚れなきもの注連作る 明石春潮子
藁埃逃がす小窓や注連作 山田弘子 懐
起きぬけに坐る仕事場注連作 小原寿女
隠し酒顔にあらはれ注連作 恩智景子
集りて注連作りゐる月夜かな 松藤夏山 夏山句集
注連つくり杉の木の香の空に酔ひ 飯田龍太
注連つくり揚舟に背をもたせつつ 手島靖一

以上
by 575fudemakase | 2014-12-10 00:50 | 冬の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/22932279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

引鴨  の俳句
at 2017-04-30 04:33
帰る雁   の俳句
at 2017-04-30 04:30
春分の日  の俳句
at 2017-04-30 04:21
彼岸詣   の俳句
at 2017-04-30 04:19
彼岸桜   の俳句
at 2017-04-30 04:17

外部リンク

記事ランキング