コート

コート

例句を挙げる。

さよならの手をしまひたる黒コート 内田美紗 浦島草
そのまゝといはれ会釈しコートぬぐ 星野立子
だぶだぶの黒いコートの手に椿 長谷川櫂 天球
わがコート赤し枯野に点なすや 山田弘子 螢川
アイロンをあてて着なせり古コート 杉田久女
グッピーに遭ひておもたき黒コート 吉田紫乃
コートのひと其処此処跼み犬ふぐり 川崎展宏
コートの袴たてるは洋画観てのこと 石川文子
コートみなきちんと畳み聖書会 森田峠
コートやゝ長しと思ひつゝ旅に 曾我鈴子
コート着し人のそがひや雪の道 原石鼎
コート着てジェット気流にもぐり込む 郡山やゑ子
コート着て母のさからふ風も見し 中村汀女
コート着て財布の位置が変りけり 能村研三 鷹の木
コート着ればすぐ秋雨の中ゆく母 野澤節子 黄 瀬
コート脱ぎつつ白鳥を想ひをり 折井紀衣
コート脱ぎ法身窟へ身を入るる 小川かん紅
コート脱ぎ現れいづる晴著かな 高浜虚子
コート脱ぐ間も言葉を交しをり 風間啓二
コート買ふ十一月の旅のため 西村和子 夏帽子
ミンクのコート着てマヌカンの小指反る 川村紫陽
俯向いてコートの襟の中に咳く 西海枝梟子
冷えきったコートよ中に弟が 池田澄子
処女らコートの白に統べられ霧の航 上野さち子
出かけんとせるコート脱ぎ客迎へ 丸山茨月
刑事飛び出しぬコートを手掴みに 松岡ひでたか
初日拝す夫のコートを着重ねて 伊藤いと子
別れても子の眸はりつくコートの背 青木喜久
十字軍より元気にて黒コート 櫂未知子 蒙古斑
吾妻コート藁屋の霜はあはれまし 尾崎紅葉
壁に吊るコートも疲れたる姿 三村純也
嵐ケ丘へ靡くコートを身に纏う 斎藤冬海
巫女の髪解かずに下向革コート 河野頼人
座席帯(シートベルト)毛皮コートにくひ込めり 品川鈴子
抱くやうに毛皮コートを脱がせやる 辻桃子
振のなきコート鎧へり近松忌 殿村莵絲子 花寂び 以後
捨ても着もせぬ緋のコートまた出しぬ 佐々木いく子
早梅の影をコートにお互ひに 川崎展宏
気づかひや借りしコートに夕立ばね 阿部みどり女 笹鳴
波音を離れコートの襟を立て 高澤良一 随笑 
流木に赤きコートの掛けてゐる 中野貴美子
火の言葉つつみおほせしコート着る 島田夏子
男の愚痴聞くにコートは脱がざりし 内田美紗 誕生日
皮コート天守の闇を曳き出づる 鍵和田[ゆう]子 武蔵野
約束の赤きコートの駈けて来る 阿部王一
羽衣か宮址に脱ぎし革コート 品川鈴子
藍の香の匂ふコートの仕付け取る 中 憲子
藤村の写真を前にコート脱ぐ 伊藤敬子
観音にまみゆと革のコート脱ぐ 品川鈴子
話題選るコートの中の胸の中 槫沼清子
豹紋の忘れコートがカフエテラス 増田治子
負け嫌ひにて火の色のコート着る 辻美奈子
逢ひたさが先立つコートまとひけり 早川志津子
遅れ着しことを詫びつゝコート脱ぐ 平野 竹圃
道服と吾妻コートの梅見哉 夏目漱石 明治三十二年
革釦絢爛たりし日のコート 岩井秀子
顔見世のしなやかにコート脱ぎにけり 伊藤京子
鴨を見るコートの下に喪服着て 深見けん二
黙つてゐる羊のコート温ければ 橋本美代子

以上
by 575fudemakase | 2014-12-14 00:34 | 冬の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/22937693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15
邯鄲 の俳句
at 2017-05-19 05:08
すべりひゆ の俳句
at 2017-05-19 05:02

外部リンク

記事ランキング