蕎麦湯

蕎麦湯

例句を挙げる。

ぽつねんと業なき夜の蕎麦湯かな 伊藤観魚
みな北の貌もち蕎麦湯すすりをり 小原啄葉
一つかみ松葉たき添へ蕎麦湯かな 蝶衣句稿青垣山 高田蝶衣
一の酉過ぎて蕎麦湯の淡き味 吉田鴻司
一椀の自愛の蕎麦湯小百姓 竹田 はるを
古を好む男の蕎麦湯かな 村上鬼城
姉と居れば母のするよな蕎麦湯かな 大須賀乙字
寝ねがての蕎麦湯を溶くもひとりかな 安井農人
屋根替の真下に蕎麦湯啜りけり 能村研三 鷹の木
山二つ谷一つ越え蕎麦湯かな 柳澤和子
御仏の呼び声がする蕎麦湯かな 松瀬青々
忘年会くづれの熱き蕎麦湯かな 鈴木しげを
悉く松は夜雨や蕎麦湯吸ふ 渡辺水巴
愚痴言ひに伯母の来る夜や蕎麦湯など 斎藤八郎
梁に狸吊して蕎麦湯かな 松瀬青々
用もなき興もなき夜の蕎麦湯哉 岩谷山梔子
短日の蕎麦湯すするや暮れ切りぬ 草間時彦 櫻山
蕎麦湯うはさめのした夫婦とその友 梅林句屑 喜谷六花
蕎麦湯のみたうたう降り出しきやがつたか 高澤良一 さざなみやっこ 
蕎麦湯呑んで一気に山を下りけり 永田青嵐
論争の余焔をさます蕎麦湯かな 河東碧梧桐
諸手してもちたる蕎麦湯の茶碗哉 星野麦人
貧にして賤しからざる蕎麦湯かな 大谷句仏
霧ごめの白山を恋ふ蕎麦湯かな 鍵和田[ゆう]子 武蔵野
馬にやる蕎麦湯さめたる追儺かな 萩原麦草 麦嵐

以上
by 575fudemakase | 2014-12-23 00:16 | 冬の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/22943195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

後評 (2017・6)
at 2017-06-19 06:23
野蒜の花 の俳句
at 2017-06-18 16:46
米搗虫 の俳句
at 2017-06-18 16:44
紅鱒 の俳句
at 2017-06-18 16:42
夏蕨 の俳句
at 2017-06-18 16:40

外部リンク

記事ランキング