柊挿す

柊挿す

例句を挙げる。

あくる戸に誰が柊を挿し添へし 広江八重桜
おほよそに挿す柊や門の闇 高橋淡路女 梶の葉
ひとの来て柊挿して呉れにけり 石田波郷
ひとり居の暗きに慣れて柊さす 『定本石橋秀野句文集』
やまはれや柊をさす冠木門 角川春樹 夢殿
よく掃いてあり柊を挿してあり 山本洋子
アトリエに父在るごとく柊挿す 川端紀美子
一飛雪挿す柊にとどまりぬ 阿波野青畝
人付き合ひ元々悪し柊挿す 佐々木六戈 百韻反故 冬の皺
今年また夫居ぬ柊挿しにけり 石田あき子 見舞籠
冴ゆるのみの庵も柊挿しにけり 中島月笠 月笠句集
凍雪を踏んで柊挿しにけり 高野素十
古りし宿柊挿すをわすれざり 水原秋櫻子
抓みあげたる柊の花熱し 山西 雅子
柊さす戸に飲んだくれてゐて漁もせず 梅林句屑 喜谷六花
柊さす果しや外の浜びさし 蕪村
柊に鬼の目をさす門辺かな 松瀬青々
柊のこぼるる石にうす日さす 古沢太穂 古沢太穂句集
柊の挿せるを取らず水車小屋 森田 峠
柊の葉のさはりつつ挿しにけり 後藤夜半 翠黛
柊をさす母によりそひにけり 高浜虚子
柊を挿しこんもりと竹生島 宇佐美魚目 天地存問
柊を挿したるままに這入りけり 後藤夜半
柊を挿したる門を開けくれし 本田 洋子
柊を挿して世情にさからはず 米沢吾亦紅 童顔
柊を挿して古釘落し鳴る 米沢吾亦紅 童顔
柊を挿して寒天小屋閉ざす 野崎ゆり香
柊を挿して我が名も古めきぬ 米沢吾亦紅 童顔
柊を挿して早寝の母なりけり 藤谷令子
柊を挿して蒲団の中にをり 神尾季羊
柊を挿し中辺路の茶屋守れる 大橋敦子
柊を挿すひびも古り軒柱 山口青邨
柊を挿すもう逢へることのなく 黒田杏子 花下草上
柊を挿すやふるさと去りがたく 今井つる女
柊を挿すやものみな雪明り 吉岡句城
柊を挿すや年経し奈良格子 水内菊代
柊を挿すや築地の崩れまで 蝶 夢
柊を挿す一事のみ残りたる 西山泊雲 泊雲句集
柊を挿す手燭かも家めぐり 白岩 三郎
柊を挿す母によりそひにけり 高浜虚子
柊を挿す艮の雲の色 辻田克巳
柊を挿す釘父の世が匂ふ 米澤吾亦紅
柊挿し夜は国栖舞を習ひをり 石川幸子
柊挿し山脈ひくくなりにけり 山田諒子
柊挿し関東平野疾風なす 森澄雄
柊挿すとつくに鬼の栖かな 鵜飼礼子
柊挿すや姓は安藤名は慶三 龍岡晋
柊挿す卯の一白は浮気星 稲垣きくの 牡 丹
柊挿す吾のみくぐる裏戸口 岩城のり子
柊挿す娘は嫁にゆくものか 樋口ただし
柊挿す若狭の水の通ふ井戸 沢木欣一
柊挿す葛城颪止みにけり 七田谷まりうす
柊挿す薬師寺見ゆる農具小屋 礒江沙知子
柊挿す裏山に雲あそばせて 桑原白帆
楽屋口柊挿してありにけり 中岡毅雄
母の挿す柊低し厨口 岩崎恵一
父なくて柊を挿す母の背よ 草間時彦
父祖の家守りつゞけて柊挿す 高崎雨城
節穴はいつものところ柊挿す 中島八州央
草川の音の柊挿して月 岡井省二
街角にかならず山や柊挿す 古舘曹人 砂の音
鬼も蛇も来よと柊挿さでけり 後藤綾子(1913-94)
まだぬくき鰯の頭挿しにけり 多田睦子

以上
by 575fudemakase | 2015-01-26 00:10 | 冬の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/22995740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15

外部リンク

記事ランキング