銀杏落葉

銀杏落葉

例句を挙げる。

その墓へ銀杏落葉の道しるべ 吉屋信子
はら~と銀杏落葉の日南哉 響月句集 村上黍月
わが子出て銀杏落葉を拾へかし 後藤夜半
一色に大樹の銀杏落葉かな 小澤碧童
伝教の植ゑし銀杏の落葉踏む 大場去聖
公務員銀杏落葉を踏みしめゆく 高澤良一 随笑 
御手洗に沈む銀杏の落葉かな 会津八一
御玄豕も過ぎて銀杏の落葉かな 李由 十 月 月別句集「韻塞」
敷きっめし銀杏落葉の上に道 池内たけし
松ケ枝の銀杏落葉や庭の冬 松藤夏山 夏山句集
枯葉朽葉中に銀杏の落葉かな 子規句集 虚子・碧梧桐選
榧の木のあびける銀杏落葉かな 金田眸花
町中に城の銀杏の落葉かな 渋川玄耳
百年の銀杏落葉の日もすがら 杉山三知子
美しき銀杏落葉も道すがら 星野立子
美しき銀杏落葉を仰ぐのみ 星野立子
花の如く銀杏落葉を集め持ち 波多野爽波 鋪道の花
蕎麦打つを待つ間の銀杏落葉かな 藤原たかを
行秋を一尺の銀杏落葉かな 島村元句集
蹴ちらしてまばゆき銀杏落葉かな 鈴木花蓑 鈴木花蓑句集
道幅の銀杏落葉でありにけり 稲畑汀子
銀杏落葉してゐる溝のつゞきけり 高木晴子 晴居
銀杏落葉つもり~て平らかに 佐野青陽人 天の川
銀杏落葉まぶしく人に添ひ立ちぬ 木下夕爾
銀杏落葉もつとも高きより降れり 黒木 野雨
銀杏落葉人が拾へば我も亦 松藤夏山 夏山句集
銀杏落葉城の裏道明るうす 池田三斗史
銀杏落葉大きく掃いて小さく掃く 加倉井秋を
銀杏落葉拾ひためる子を待つてをり 原田種茅
銀杏落葉掃かれつ照りつ押し移る 渡邊水巴 富士
銀杏落葉桜落葉や居を移す 芥川龍之介
銀杏落葉河を越えたる一・二葉 井上梵天
銀杏落葉相似衆人の生活如何に 中村草田男
銀杏落葉祈りの量と思ひつつ 金田咲子 全身
隣る木もなくて銀杏の落葉かな 道彦
鳩立つや銀杏落葉をふりかぶり 高浜虚子
葉を落しずんとあかるき銀杏の樹  高澤良一  ももすずめ
いちどきに散るを好めるいてふとも  高澤良一  ももすずめ
中国語あやつるやうにいてふ散る  高澤良一  さざなみやつこ
散るあとの手間弁へずいてふちる  高澤良一  さざなみやつこ
一両日中に散り尽くいてふとも  高澤良一  さざなみやつこ
たんたんと昼のいてふの散るばかり  高澤良一  さざなみやつこ
皆散るは文無しに似て大いてふ  高澤良一  宿好
いてふ散る輪舞に吾等瞬きづめ  高澤良一  宿好
強いられて大銀杏葉を落としそむ  高澤良一  宿好

以上
by 575fudemakase | 2014-11-18 00:15 | 冬の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/23327082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15
邯鄲 の俳句
at 2017-05-19 05:08
すべりひゆ の俳句
at 2017-05-19 05:02

外部リンク

記事ランキング