枯蟷螂

枯蟷螂

例句を挙げる。

とぶ力見せ蟷螂の枯れてゐず 松尾白汀
一条のみどり残れる枯蟷螂 横山房子
一燈へ真向ふ遠き枯蟷螂 吉田紫乃
一顧だにせず蟷螂の枯れ尽くす 宮本ひかる
信じること拒み通して枯蟷螂 柴田奈美
其の斧に歯こぼれなかり枯蟷螂 高澤良一 宿好 
太陽に枯蟷螂のパントマイム 橋本美代子
子を生さず或る日吹かるる枯蟷螂 つじ加代子
岬の木々立琴なせり枯蟷螂 進藤一考
日向好き枯蟷螂の妙好人 高澤良一 随笑 
枯れきりし蟷螂赤き眼を残す 井上倭子
枯れてなほ蟷螂の目でありにけり 川村五子
枯れ極む蟷螂息をうかがはれ 石田勝彦 秋興
枯色に澄む眼をあげて雌蟷螂 原裕 葦牙
枯色の蟷螂灯に来憎からず 稲垣きくの 牡 丹
枯色も攻めの迷彩枯蟷螂 的野 雄
枯蟷螂いのちおぼろの影いだく 上村占魚 『自門』
枯蟷螂かろがろ亡母はてのひらに 渡辺恭子
枯蟷螂に朗々の眼あり 飯田龍太
枯蟷螂やすやすと手にのりにけり 山本敏章
枯蟷螂人間なべて火が恋し 竹村文一
枯蟷螂動かずと見え震へゐる 中拓夫
枯蟷螂己が軽さに轉びけり 河野南畦 『硝子の船』
枯蟷螂日のある方へ動き出す 守谷順子
枯蟷螂日当れば斧大きかり 河野南畦 湖の森
枯蟷螂月の思ひ出ばかりかな 藤岡筑邨
枯蟷螂潰れて寄生虫動く 右城暮石
枯蟷螂生きる証の斧動く 栗山妙子
枯蟷螂落ちても構ふ石の上 山口草堂
枯蟷螂血縁は骨はさみ合ふ 長谷川久々子
枯蟷螂逆さに人を見つめをり 石工冬青
枯蟷螂鏡の淵のふかきこと 中原道夫
枯蟷螂風吹くたびに生きてをり 河野南畦 『元禄の夢』
枯蟷螂飫肥の遺構をはなれぬ気 吉田紫乃
枯蟷螂鳥居起点の里程標 新谷ひろし
桂郎の貌にこと切れ枯蟷螂 松山足羽
灯ともせば夜毎灯に寄る枯蟷螂 吉野義子
石に落ちて小枝となりし枯蟷螂 河野南畦 湖の森
紀淡海峡枯蟷螂の永く待つ 松山足羽
舞殿にきて蟷螂の枯れにけり 山本洋子
葬の日向にをりぬ枯蟷螂 坂井三輪
蟷螂に枯れる枯れると加勢する 小内春邑子
蟷螂のまつたく枯れし貌をあぐ 小笠原和男
蟷螂の全身枯らす沖の紺 野見山朱鳥
蟷螂の尋常に死ぬ枯野哉 榎本其角
蟷螂の島にも枯れてゐたりけり 鈴木真砂女
蟷螂の拝むかたちに枯れゆけり 相馬沙緻
蟷螂の斧の先より枯れはじむ 大橋敦子 手 鞠
蟷螂の枯きて誰にでも縋る 大山寺龍瑛
蟷螂の枯にしたがふ水際かな 原裕 『出雲』
蟷螂の枯るゝ動きとなつてゐし 高須のぶを
蟷螂の枯れくる脚を組み替へす 久我真弓
蟷螂の枯れても怒り貌枯れず 伊藤幸博
蟷螂の枯れてより見ゆ山河かな 長田等
蟷螂の枯れて守勢の斧となる 林直入
蟷螂の枯れにしたがふ水際かな 原裕 正午

蟷螂の枯れゆく脚をねぶりをり 角川源義
蟷螂の枯色の服われにもあり 白岩 三郎
蟷螂の枯色猫が咥へ来し 横山房子
蟷螂の眼の中までも枯れ尽す 山口誓子(1901-94)
蟷螂の瞳のさみどりに枯れはじむ 本宮哲郎
蟷螂の石を抱きて枯れそめぬ 宮下翠舟
蟷螂の腹より枯れの始まれり 宮川杵名男
蟷螂の色枯れ深し枯葉へ飛ぶ 林原耒井 蜩
蟷螂枯るすでに忿怒の貌を棄て 河野南畦
身構へて怒りしままの枯蟷螂 高橋利雄
逆しまにポストをのぞく枯蟷螂 尾沼チヨ子
雨が降る枯蟷螂の目玉かな 鈴木伸一
電流の枯蟷螂に走りけり 奥坂まや
青空に掴まつてをり枯蟷螂 唐澤南海子
青空の賽の河原へ枯蟷螂 松山足羽
枯蟷螂一太刀手合はせ願います  高澤良一  石鏡
必殺の機を窺ふや枯蟷螂  高澤良一  石鏡

以上
by 575fudemakase | 2014-12-24 00:49 | 冬の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/23362101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15

外部リンク

記事ランキング