桜蘂降る の俳句

桜蘂降る の俳句

桜蘂降る の例句 (←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/23774678/


桜蘂降る 補遺

これほどや筧が吐きし桜しべ 波多野爽波
さくら蘂ちりて色濃し宝炉前 能村登四郎
さくら蘂ふる教師猫背の調べもの 能村登四郎
さくら蘂夭折いくつ今おもふ 能村登四郎
さくら蘂散るころの日の強かりき 岸田稚魚 紅葉山
さくら蘂音立てて散るときのあり 岸田稚魚 紅葉山
やつと半どん桜蘂がち嫩葉がち 林翔 和紙
わが薄き肩先を打つ桜蘂 飯島晴子
一枚岩雨水ためて桜蘂 松村蒼石 雁
冠なき汝が髪に降れ桜しべ 鷹羽狩行
参籠の雨夜暁けたる桜しべ 鷲谷七菜子 游影
四方跡の砂場に雨滴桜蘂 佐藤鬼房
塵としてややうづたかき桜蘂 桂信子 草影
大空の穴がさくらの蘂のぞく 岡井省二 鯛の鯛
安房を出しおまさに桜しべ降る日(真砂女追想) 藤田湘子 てんてん
忌七たび七たび踏みぬ桜蘂 鈴木真砂女 居待月
恩は二重散りかたよりし桜蘂 能村登四郎
曲り屋の屋根の曲り目桜蘂 能村登四郎
月日なき鯉に散りつぐ桜蘂 桂信子 花影
朝月や桜しべ降る高野台 星野麥丘人 2005年
桜しべ円位の塚を敷きにけり 阿波野青畝
桜しべ降るにまかせて大社 鷹羽狩行
桜しべ降る慶弔の旅つづけ 角川源義
桜しべ降る金文字は靴の中 波多野爽波
桜蘂出家ごころの小半日 能村登四郎
桜蘂散る庭に出て土踏めり 松崎鉄之介
桜蘂水の匂ひの濃きところ 岸田稚魚 紅葉山
桜蘂義民歌舞伎に夜も降れり 松崎鉄之介
桜蘂降りどのベンチにもひとの親子 安住敦
桜蘂降るひとりには余ること 岡本眸
桜蘂降る一生が見えて来て 岡本眸
流したる水桜しべ押してゆく 波多野爽波
深更の灯は桜しべ擲つよ 波多野爽波
湖漁夫にさくら蘂降る渚あり 大野林火 飛花集 昭和四十四年
火葬場のさくら生者に蘂ふらす 鷹羽狩行
紅惨と水の上にも桜しべ 鷹羽狩行
葬送や雀が散らすさくら蘂 岸田稚魚 紅葉山
蘂のみのさくらとなりて夕日透く 能村登四郎
鉄鉢や施米にまじるさくら蘂 桂信子 草樹
雨あしにもまれて赤き桜しべ 佐藤鬼房
騒然として松風に桜蘂 廣瀬直人
鹿踊り跳ねてはちらす桜蘂 能村登四郎

以上
by 575fudemakase | 2016-04-15 06:23 | 春の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/25666975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

実朝忌 の忌日
at 2017-04-22 09:12
茂吉忌 の俳句
at 2017-04-22 09:09
義仲忌 の俳句
at 2017-04-22 09:07
えり挿す の俳句
at 2017-04-22 09:04
かまくら の俳句
at 2017-04-22 09:01

外部リンク

記事ランキング