夏座敷 の俳句

夏座敷 の俳句

夏座敷 の例句(←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22832818/



夏座敷 補遺

あたらしき籠の竹の香夏座敷 森澄雄
あんこ玉二つは多し夏座敷 雨滴集 星野麥丘人
うすぐらくあるふるさとの夏座敷 下村槐太 天涯
これまでとやめし話も夏座敷 高野素十
ちらかりてありたるものも夏座敷 高野素十
ぬり枕うるしくさゝよ夏座敷 木導
ねぎらひの何もなかりし夏座敷 高野素十
はだか身に畳のあとや夏座敷 木導
ものゝ葉の陰もうつるや夏座敷 魯九
ゆふがほをくゞり廻るや夏ざしき 臥高
一ぱいに目にあをきもの夏座敷 りん女
一隅に一机一硯夏座敷 上田五千石 森林
三尺の池に風あり夏ざしき 露川
二人来て二人座りし夏座敷 高野素十
人の如立てる柱や夏座敷 上野泰 春潮
億岐氏の駅鈴を置く夏座敷 高野素十
先生の滝の句を掛け夏座敷 山口青邨
前山の明暗にあり夏座敷 岡井省二 夏炉
午後はやも死んで帰りし夏座敷 飯田龍太
又こゝに虚子の話や夏座敷 高野素十
坐せば前山の遠のく 正岡子規 夏座敷
夏座敷つゞきに遠く仏の灯 高野素十
夏座敷ゆるやかな顔をしてゐたり 細見綾子 桃は八重
夏座敷会とり立る大工町 西鶴
夏座敷唐三彩の馬飾る 山口青邨
夏座敷居たがる犬は連れ去られ 中村汀女
夏座敷松風を召され候ぞ 正岡子規 夏座敷
夏座敷海に白帆の徃来あり 正岡子規 夏座敷
夏座敷皮持物を置きてあり 右城暮石 句集外 昭和十一年
夏座敷盆景の島も孤り島 中村草田男
夏座敷空気を踏んで通りけり 林翔
夏座敷竹の撓ふを見てゐたり 森澄雄
夏座敷紅屋のおたけといふ蟲が 星野立子
夏座敷虚子の滝の句掛け流し 山口青邨
夕がほや蔓に場を取夏座敷 為有
大河いま停滞の時夏座敷 山口誓子
天井も井の字で涼し夏ざしき 許六
妻まつる小佛壇のみ夏座敷 森澄雄
小盃散乱したり夏座敷 高野素十
山こへて忍び道あり夏座敷 りん女
山鳥の柔毛まろびて夏座敷 鷹羽狩行
川なりに庭を三角夏座敷 上田五千石『風景』補遺
川舟に心は乗るや夏座敷 魯九
帆の風をわけてもらふや夏座敷 正岡子規 夏座敷
帆の風を半分もらふて夏座敷 正岡子規 夏座敷
常に住鷲のみ山や夏座敷 荷兮
座りゐるまゝの一人や夏座敷 高野素十
御仏にともしび二つ夏座敷 高野素十
思ひ~に外を見てゐる夏座敷 細見綾子 桃は八重
戸障子を運び去り夏座敷出来 星野立子
旅疲れ癒せと船の夏座敷 鷹羽狩行
桃妖といふ人のこと夏座敷 高野素十
欄に近く白帆通りぬ夏座敷 正岡子規 夏座敷
欄干の笹叢近み夏座敷 山口青邨
母刀自のもの書きおはす夏座敷 上田五千石『天路』補遺
水海を芥子に籠たり夏ざしき 露川
水牛の角つるしたる夏座敷 飯島晴子
物置かぬことに徹して夏座敷 稲畑汀子
町音も何か支へや夏座敷 中村汀女
畳屋も酔ふて帰し夏座敷 曲翠
白雲のあとも白雲夏座敷 鷲谷七菜子 一盞
百五十石の自性寺夏座敷 高野素十
皇帝の黄瓦を飾る夏座敷 山口青邨
碧緑の鶴頸孤高夏座敷 山口青邨
箱の如き庭下駄のあり夏座敷 前田普羅 普羅句集
舟てくる友もありけり夏座敷 正岡子規 夏座敷
船のぞく望遠鏡おく夏座敷 山口青邨
船を見る望遠鏡おく夏座敷 山口青邨
茅舎の死ある夜ひとりの夏座敷 飯田龍太
虚子の衣かかりし日あり夏座敷 飯島晴子
金屏風ななめに立てて夏座敷 山口青邨
長うなる畳の形や夏ざしき 許六
雨音を野の音として夏座敷 廣瀬直人
雲高う照る海に来し夏座敷 上村占魚 鮎
風満ちて風にふくらむ夏座敷 山口誓子

以上
by 575fudemakase | 2016-08-14 06:29 | 夏の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26106267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

初夏である
at 2017-05-27 16:49
夜半と比奈夫
at 2017-05-27 13:08
冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08

外部リンク

記事ランキング