甚平 の俳句

甚平 の俳句

甚平 の例句(←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22804760/



甚平 補遺

しつかりと緊む甚平のかくし紐 能村登四郎
じんべいや耳学問の生残り 鷹羽狩行
なかなかにハイカラ好きで甚平着 清崎敏郎
わが丈の甚平垂れぬ衣紋竹 水原秋櫻子 蘆雁
わが痩躯立てば従ふ甚平かな 藤田湘子 てんてん
アロハ着たり甚平着たり老気儘 阿波野青畝
一張羅甚平ぐるみ生身魂 百合山羽公 樂土以後
何もかも吹きつさらしの甚平かな 石田勝彦 秋興
作務衣ともちがふ甚平ともちがふ 後藤比奈夫
入院や甚平病衣すぐなじみ 百合山羽公 樂土以後
喜雨亭先生甚平の膝若くして 能村登四郎
新涼の甚平に裾なかりけり 草間時彦
柩には甚平も入れてやりにけり 飯島晴子
甚平でいづる散歩をとどめられ 水原秋櫻子 緑雲
甚平で選句法師のごとく坐す 鷹羽狩行
甚平に倦きしにあらず山下りむ 亭午 星野麥丘人
甚平に痩身つつむ酒仙かな 鷹羽狩行
甚平のわれの見てゐる富貴草  森澄雄
甚平の力をつかふ老の指 古舘曹人 砂の音
甚平の小男の祖父偉かりき 百合山羽公 樂土
甚平の父 欅の母顕つ 木槿路地 伊丹三樹彦
甚平の胸開けて書に溺るべし 石塚友二 磊[カイ]集
甚平へまともに日向灘の風 鷹羽狩行
甚平やいづこの染の藍縮 水原秋櫻子 餘生
甚平やおもはぬ函に琴の爪 石川桂郎 四温
甚平やすこしお凸で愛らしき 日野草城
甚平やよしなし言に容喙し 阿波野青畝
甚平やをとこは老いをあからさま 鈴木真砂女 都鳥
甚平や一誌持たねば仰がれず 草間時彦 櫻山
甚平や孝も不孝もせぬ齢 上田五千石『琥珀』補遺
甚平や山河すなはちはためける 藤田湘子 てんてん
甚平や簡素の文字を戯れ書きに 秋元不死男
甚平や自作自銘の楽茶碗 水原秋櫻子 殉教
甚平や語学はお手のものらしき 阿波野青畝
甚平や諾々として従はず 鷹羽狩行
甚平をもて老残をつつみをり 飴山實 句集外
甚平を着てにこりともせずにゐる 能村登四郎
甚平を着て今にして見ゆるもの 能村登四郎
甚平を着て雲中にある思ひ 鷹羽狩行
甚平着ていい齢といふ齢となり 鷹羽狩行
甚平着て作中人物たらむとす 鷹羽狩行
甚平着て別の賢さ生れたる 後藤比奈夫
甚平着て女難の相はなかりけり 安住敦
甚平着て子を愛しその妻を愛し 安住敦
甚平着て老いを虐げゐるごとし 能村登四郎
甚平着て老猿のごとく歩むなり 松村蒼石 雪
甚平着て膝にわたつみあるごとし 岡井省二 猩々
甚平着て転向といふ暗部あり 藤田湘子 神楽
甚平着て遠き悼みのあるごとし 上田五千石『森林』補遺
痩せすぎて甚平さまにならざりき 星野麥丘人 2005年
着るものの甚平というものを着ていてひぐらし 荻原井泉水
羅にふさはしからぬ甚平をり 森澄雄
老婆歩きつつ甚平に手を通す 山口誓子
老楽か初甚平の紐むすび 百合山羽公 樂土以後
膝といふ哀しきふたつ甚平着て 能村登四郎
膝に風来るなよ秋の甚平ぞよ 林翔
観音のマリアも御子もじんべだけ 平畑静塔
雷の臍にこたふる甚平かな 森澄雄

以上
by 575fudemakase | 2016-08-14 12:12 | 夏の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26106899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15
邯鄲 の俳句
at 2017-05-19 05:08
すべりひゆ の俳句
at 2017-05-19 05:02

外部リンク

記事ランキング