夏の夕 の俳句

夏の夕 の俳句

夏の夕 の例句(←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22806525/


夏の夕 補遺

いつまでも子供のこゑや夏の暮 星野麥丘人
いろいろな筆を使ひて夏の暮 岡井省二 山色
すがる子のありし浴みや夏の夕 石橋秀野
たつぷりと皆遠く在り夏の暮 永田耕衣
ひかがみを想ひつくせり夏の暮 岡井省二 有時
ふじつぼでだしをとつたる夏の暮 岡井省二 鯨と犀
めくばせに目を使ひてや夏の暮 岡井省二 猩々
一木のうしろ百木夏の暮 桂信子 緑夜
不意に人ゐて舞殿の夏の暮 岡井省二 有時
乳母車押す犬多き夏の暮 伊丹三樹彦
人がゐて川のありけり夏の暮 岡井省二 夏炉
仁丹を噛めば甘しと夏の夕 村山故郷
南無阿弥陀仏~夏夕ベ 高野素十
夏の夕吹倒さるゝ風もがな 高桑闌更
夏の夕餐船は舵輪をまはすなる 山口誓子
夏の暮テトラポットの亡者達 山口誓子
夏の暮出でて便衣にかこまれぬ 松崎鉄之介
夏の暮帆の白きことかたくなに 山口誓子
夏の暮汽車見る前に川流る 山口誓子
夏の暮駅の水栓飲み勤む 山口誓子
夏夕空へ鞠が小さくなるまで投ぐ 松崎鉄之介
夏夕蝮を売つて通りけり 村上鬼城
大池は又厄介や夏の暮 岡井省二 猩々
後の世の不感のむれや夏の暮 永田耕衣
手をあげて三鬼来さうな夏の暮 星野麥丘人
海瞶てはこころたひらに夏夕ベ 伊丹三樹彦
海騒ぐ栴檀の樹や夏の暮 山口誓子
相折りし柳のことも夏夕ベ 岡井省二 山色
砂利を敷きつめし燈台夏の暮 山口誓子
米負うて高きへ帰る夏の暮 山口誓子
美しきベレンの町の夏夕ベ 高野素十
航の中に独りあるかよ夏の暮 土芳
行方みな唐草文や夏の暮 永田耕衣
言葉あり夏の夕ベといふといふ 高野素十
身にかよふ夏夕ぐれの沢の声 上田五千石『風景』補遺
辛崎や草鞋ながらの夏の暮 伊藤信徳
道順はここを真直ぐ夏の暮 桂信子 草影
門前に棕梠の紐落ち夏の暮 岡井省二 山色
音無しのいぢめの続く夏の暮 三橋敏雄
鷹孤り夏夕ぐれの避雷針 藤田湘子 てんてん

以上
by 575fudemakase | 2016-08-14 16:23 | 夏の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26107401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

初夏である
at 2017-05-27 16:49
夜半と比奈夫
at 2017-05-27 13:08
冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08

外部リンク

記事ランキング