夏の夜 の俳句

夏の夜 の俳句

夏の夜 の例句(←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22806520/


夏の夜 補遺

いろいろの夢見て夏の一夜哉 正岡子規 夏の夜
さまざまの夢見て夏の一夜哉 正岡子規 夏の夜
わが夏の極みの夜の夢あはれ 相生垣瓜人 明治草
ガソリンと街に描く灯や夜半の夏 中村汀女
一念にしづけさまれの夜半の夏 原石鼎 花影以後
三味線の静かに夏の夜は明けぬ 正岡子規 夏の夜
人行くや夏の夜明の小松原 正岡子規 夏の夜
傾城をよぶ声夏の夜は明けぬ 正岡子規 夏の夜
唇の半夏の夜となりにけり 岡井省二 五劫集
四方から青みし夏の夜明哉 正岡子規 夏の夜
四方から青みて夏の夜明哉 正岡子規 夏
四時に烏五時に雀夏の夜は明けぬ 正岡子規 夏の夜
夏の夜のあけ残りけり吾妻橋 正岡子規 夏の夜
夏の夜のあつい茶漬に豆腐なし 琴風
夏の夜のこれは奢ぞあら莚 惟然
夏の夜のさゝやき足らぬ睡哉 傘下
夏の夜のちぎりおそろし橋の霜 千代尼
夏の夜のどぶ板が鳴る身に近し 細見綾子
夏の夜のひと寝たる燈を陸に見る 山口誓子
夏の夜の切手の中の青い魚 有馬朗人 母国
夏の夜の厠に行けは明にけり 正岡子規 夏の夜
夏の夜の地よりあがりし蝶々かな 永田耕衣
夏の夜の夢や管家の詩のこゝろ 支考
夏の夜の女の足袋のありどころ 飯田龍太
夏の夜の提燈を消す息を白み 山口誓子
夏の夜の星ひとつ撰りて船にかかぐ 山口誓子
夏の夜の星座よ忘れがちなること 右城暮石 句集外 昭和十七年
夏の夜の月かすませる蚊遣哉 正岡子規 蚊遣
夏の夜の月くもらせる蚊遣哉 正岡子規 蚊遣
夏の夜の月や宗祇の水茶碗 舎羅
夏の夜の梟に吠ゆ犬弊私的里(ヒステリ) 川端茅舎
夏の夜の森の匂ひの髪ほどく 野澤節子 鳳蝶
夏の夜の汽車のけむりの粒膝に 篠原梵 年々去来の花 雨
夏の夜の沿岸閃光小癪なる 山口誓子
夏の夜の波止若者等来て占むる 中村汀女
夏の夜の満天の星に船檣を 山口誓子
夏の夜の白めばしゞに楓の葉 右城暮石 句集外 昭和十六年
夏の夜の群星にわれひとり泣く 原石鼎 花影以後
夏の夜の航水棄てし重き音 山口誓子
夏の夜の船より海へ片手出す 山口誓子
夏の夜の過ぎゆくものの杳として 桂信子「草影」以後
夏の夜の霜やかゝりて瓜の味 尚白
夏の夜の風吹いてゐる墓の丈 飯田龍太
夏の夜はせはしなき秋の旅ね哉 杉風
夏の夜はそこの寝姿や小人嶋 西鶴
夏の夜はねぬに起てや旅のたび 支考
夏の夜は寐ぬに疝気の発リけり 其角
夏の夜は山鳥の首に明にけり 言水
夏の夜は明くれどあかぬまぶた哉 荒木田守武
夏の夜は神の杜より明にけり 正岡子規 夏の夜
夏の夜も船の歩廊の真白さよ 山口誓子
夏の夜も船は真黒き煙噴く 山口誓子
夏の夜やあの声はみなすゝみ舟 正岡子規 納涼舟
夏の夜やかるの羽先にしらむ浪 寥松
夏の夜やきく声はみなすゝみ舟 正岡子規 納涼舟
夏の夜やたき火に簾見ゆる里 旦藁
夏の夜やちぎれちぎれの天の川 正岡子規 夏の夜
夏の夜や人気の見ゆる家がゝり 寥松
夏の夜や只たて板に水の月 一笑(金沢)
夏の夜や寐ぬに起てや豆腐臼 五明
夏の夜や我ぬる御座に離憂し 舎羅
夏の夜や振舞のあるかけ作り 岱水
夏の夜や日暮れながらに明る不二 正岡子規 夏の夜
夏の夜や明石はあけて夏の月 桜井梅室
夏の夜や灯影しのべる廂裏 日野草城
夏の夜や町の売ト者にも地の利 安住敦
夏の夜や茶木の楯に敷むしろ 建部巣兆
夏の夜や遠くなりたる箒星 村上鬼城
夏の夜を物喰ひ過ぎて寝苦しき 内藤鳴雪
夏の夜ハねぬに疝気の起りけり 其角
夏の夜ハ杜の梢より明にけり 正岡子規 夏の夜
夏の夜灯り若者は魚のごとくにひとりひとり 中川一碧樓
夏の夜語シーツの上に菓子を置いて 中村草田男
夜半の夏人形の目は目そらさず 中村草田男
大水に夏の夜を寝ぬ二階かな 正岡子規 夏の夜
崖なほす人夫を夏の夜に怖る 右城暮石 句集外 昭和二十四年
徴発馬駅路の夏の夜をゆけり 西島麦南 人音
恐ろしき夢見て夏の夜は明ぬ 正岡子規 夏の夜
或る夏の夜の狐狗狸と溢者(あぶれもの) 佐藤鬼房
戦ひの身が夏の夜の碁一番 乙訓
春の夜の面ざしもなし夏の月 上島鬼貫
月の輪をゆり去る船や夜半の夏 杉田久女
朝がほや夏の夜ならば夢の内 千代尼
横雲に夏の夜あける入江哉 正岡子規 夏の夜
熊阪は逃げて夏の夜明けにけり 正岡子規 夏の夜
病院の廊下鏡の夜半の夏 中村汀女
目覚むれば病魔がゐたる夜半の夏 村山故郷
眼鏡かけて書を読む夏の夜忙し 正岡子規 夏の夜
聖病院夏の夜あけに子を賜ふ 山口誓子
軍人の家夏の夜をあかあかと 中村草田男
酔ひし海老寝よ夏の夜の通過駅 山口誓子
野狐に宿借る夏の一夜哉 正岡子規 夏の夜
露ちるや夏の夜明の小松原 正岡子規 夏の夜
首夏の夜の洋車ひとの車に蹤かしむ 篠原梵 年々去来の花 雨
髪黒く戦の夏の夜に生る 山口誓子
麦めしのへらぬに夏の夜明哉 許六

以上
by 575fudemakase | 2016-08-14 16:28 | 夏の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26107422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

朝冷 の俳句
at 2017-10-16 09:58
雨冷 の俳句
at 2017-10-16 09:57
秋冷 の俳句
at 2017-10-16 09:56
ひえびえ・ひやひや の俳句
at 2017-10-16 09:54
秋湿り の俳句
at 2017-10-16 03:21

外部リンク

記事ランキング