胡瓜 の俳句

胡瓜 の俳句

胡瓜 の例句(←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22812566/


胡瓜 補遺

いわけなう日うらの白き胡瓜哉 正岡子規 胡瓜
かけもちに落着かぬ座の鱧胡瓜 能村登四郎
きりきりと胡瓜刻むや塗師が妻 加藤秋邨
くさむらの茨にものびて胡瓜咲く 飯田蛇笏 心像
こもごもに揚羽が来るよ胡瓜もみ 佐藤鬼房
じゆつぽんの指くしやくしやに胡瓜もみ 上田五千石 風景
ふるさとの人は老いがち胡瓜もみ 鈴木真砂女 夏帯
へぼ胡瓜生らして恙なきわが家 佐藤鬼房
ほきほきと食ふ故郷の胡瓜ならずや 松崎鉄之介
むしあつく雨びびとふる胡瓜畑 飯田蛇笏 心像
わが厨胡瓜刻みて午に迫る 山口誓子
わが畑のはしりの胡瓜もまれをり 飴山實
わけありて少し早めに胡瓜床 高野素十
サンドウイッチにも半島の胡瓜とトマト、お弁当です 荻原井泉水
人これを胡瓜の苗と云ひしなり 高野素十
入定佛岡は茄子胡瓜闌け 佐藤鬼房
八月やひと山売りのへぼ胡瓜 鈴木真砂女 夏帯
其題の胡瓜の頃に死なれけり 正岡子規 胡瓜
写真とる胡瓜の箱に腰かけて 高野素十
卯波訪ふはいつも雨夜や胡瓜揉み 村山故郷
夕月のいろの香を出す青胡瓜 飯田龍太
夜は静かなりしむかしの青胡瓜 飯田龍太
女の前に涙し冬の胡瓜噛む 西東三鬼
妻の母独り居泉に胡瓜浮べ 香西照雄 対話
実篤の絵のへぼ胡瓜揉みたるか 上田五千石『琥珀』補遺
帰省子に凛々たるは茄子胡瓜 山口青邨
手をくれて胡瓜の蔓を可愛がる 富安風生
揉まずして食ぶる胡瓜や荒々し 相生垣瓜人 明治草
放屁虫葉にをり胡瓜小指ほど 山口青邨
新墾筑波胡瓜はりはり噛めば別れ 金子兜太
新涼や胡瓜きざむに音たてて 鈴木真砂女 夕螢
日曜の朝胡瓜もぎ茄子もぎ 星野立子
東京に世渡りやすき胡瓜哉 正岡子規 胡瓜
水槽の西瓜に押され胡瓜茄子 右城暮石 散歩圏
河童忌と思ふ雑草園のヘボ胡瓜 山口青邨
泳ぎ子や胡瓜かぶりて浪の上 村上鬼城
淀苗と書く苗店の茄子胡瓜 高野素十
漬物の胡瓜音よき土用かな 阿波野青畝
熟れすぎし胡瓜美しもあまた垂る 飯田蛇笏 山響集
瓜の苗胡瓜の苗に暮るゝ春 正岡子規 春の暮
生き得たる四十九年や胡瓜咲く 日野草城
病院食茄子も胡瓜も色冴えず 鈴木真砂女 紫木蓮
白薔薇剪り遺はすや胡瓜の上 永田耕衣
神農にさゝげて早き胡瓜かな 飯田蛇笏 霊芝
移り香の衿になほあり胡瓜漬 日野草城
種胡瓜蠅二三匹とまらせて 山口青邨
胡瓜のみの妻の餉をみつ灯取虫 飯田龍太
胡瓜の馬に母またがりぬ夜更けかな 平井照敏 猫町
胡瓜もぎ噛みて何者かと語る 西東三鬼
胡瓜もぎ置き忘れあり石の上 右城暮石 天水
胡瓜もみきざむ音にも暮し向き 高浜年尾
胡瓜もみゆふべ七時の空明り 石川桂郎 四温
胡瓜もみ蛙の匂ひしてあはれ 川端茅舎
胡瓜より茄子むつかしき写生かな 正岡子規 胡瓜
胡瓜刻んで麺麭に添へ食ふまたよしや 安住敦
胡瓜又シルクロードを伝播す 稲畑汀子
胡瓜咲きたらちねの乳房げに小さし 伊丹三樹彦
胡瓜噛む音 続けよ 半盲の母よ 伊丹三樹彦
胡瓜生節善き酒ありて俗ならず 正岡子規 胡瓜
胡瓜苗ほけ土に出て双葉かな 飯田蛇笏 山廬集
自然食品その胡瓜とぞ可笑しき世 石塚友二 磊[カイ]集
茄子曲り胡瓜歪める誕生日 相生垣瓜人 明治草抄
茄子胡瓜打ち上げられし那須の簗(那須佐久山箒川簗三句) 細見綾子
茄子胡瓜胡瓜茄子ばかりたべる涼しさ 種田山頭火 自画像 落穂集
訪ひとはれしつつ今宵の胡瓜揉み 上村占魚 球磨
詩も川も臍も胡瓜も曲りけり 橋閒石 和栲
輪にもせず竪にもわらず胡瓜哉 正岡子規 胡瓜
鈴虫の食べる胡瓜の決りをり 後藤比奈夫
雨音の夜は酔ほしき鱧胡瓜 能村登四郎
青き胡瓜ひとり噛みたりき酔さめて 加藤秋邨
青葉茂る胡瓜枝豆なすび食べる 金子兜太
鱈の皮胡瓜まざればほとびけり 阿波野青畝

以上
by 575fudemakase | 2016-08-14 16:56 | 夏の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26107488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15

外部リンク

記事ランキング