冷酒 の俳句

冷酒 の俳句

冷酒 の例句(←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/23167000/



冷酒 補遺

いきどほりほとほと燠に冷し酒 上田五千石『天路』補遺
くぐるべくのれんはありぬ冷し酒 桂信子 草影
たしなみの程すぐ過ぎて夜の冷酒 上田五千石『天路』補遺
ぬかご焼いて冷酒とせむ蕎麦のまへ 石川桂郎 高蘆
ふぐりいま茫洋とあり冷し酒 藤田湘子 神楽
わが思ひどほりの今日の冷し酒 鷹羽狩行
供へたる冷酒を酌みて名残惜し 高野素十
先生に齢ちかづく冷し酒 上田五千石 琥珀
冷し酒ついには死者も謗らるる 能村登四郎
冷し酒師弟にこの世短かかり 上田五千石『琥珀』補遺
冷し酒持て来枝豆など持て来 林翔
冷し酒波郷の軸も古りにけり 桂信子 草影
冷し酒蕎麦(ざる)一枚を通しけり 亭午 星野麥丘人
冷し酒蕪村のあとに太祇の句 星野麥丘人
冷酒に刀筆の吏の韻事かな 日野草城
冷酒に晝過ごしをり行々子 森澄雄
冷酒に澄む二三字や猪口の底 日野草城
冷酒に金粉何の誉なる 上田五千石 琥珀
冷酒の二献三献別れ惜し 高野素十
冷酒の人燗の人不死男の忌 鷹羽狩行
冷酒の利いていよ~舌足らず 日野草城
冷酒の数に白夜の国のもの 上田五千石『琥珀』補遺
冷酒の氷ぐらりとまはりけり 飴山實 辛酉小雪
冷酒やつくねんとして酔ひにけり 石塚友二 光塵
冷酒やひとくちものの海の幸 鷹羽狩行
冷酒やめよ竹の翁とならむには 石川桂郎 高蘆
冷酒やをかしき鳰の水走り 森澄雄
冷酒や人のはなしに落ちをつけ 鷹羽狩行
冷酒や天下泰平~ 高野素十
冷酒や柚味噌を炙る古火桶 正岡子規 柚味噌
冷酒や蟹はなけれど烏賊裂かん 角川源義
冷酒を酌むは新潟衆四人 高野素十
冷酒を飲み干し郷にしたがへと 鷹羽狩行
冷酒を飲み過しけり後の月 正岡子規 後の月
冷酒盛る一滴足せばこぼるるぞ 右城暮石 句集外 昭和六十年
冷酒酌む生前といふあやふさに 上田五千石『琥珀』補遺
好敵手ありて吾あり冷し酒 上田五千石 風景
待つとなく寄席開くころの冷し酒 藤田湘子 てんてん
月の芝冷酒の罎を置き傾げ 日野草城
朴の葉を一枚置けり冷し酒 藤田湘子 神楽
樽冷酒つけたしに蕎麦すすりけり 石川桂郎 高蘆
水飯一椀冷酒半盞に僧を請ず 河東碧梧桐
沈々と師の忌ちかづく冷し酒 上田五千石 風景
波切生まれ波切に老いて冷酒かな 飯島晴子
流し目にわれも流し目冷し酒 森澄雄
硬軟のこころ用意や冷し酒 藤田湘子 神楽
糟糠の妻にすすむる冷し酒 日野草城
葉桜や冷酒あをる髯奴 正岡子規 葉桜
談すぐに江戸期に遡る冷し酒 上田五千石『天路』補遺
通夜の夜の冷酒菊正君も飲め 安住敦
郷党に福永耕二冷し酒 百合山羽公 樂土
重ねたる冷酒一献二献かな 高野素十
銀鼠の雨と見て酌む冷酒なり 林翔
鬼招んで企み為さむ冷し酒 藤田湘子 てんてん
鶯も老に入りたり冷し酒 森澄雄

以上
by 575fudemakase | 2016-08-15 04:25 | 夏の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26108830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15

外部リンク

記事ランキング