花氷 の俳句

花氷 の俳句

花氷 の例句(←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22806563/


花氷 補遺

くれなゐをみどりを籠めて花氷 日野草城
とけそむる稜にふれみぬ花氷 原石鼎 花影
チューリップ飛び出してゐる花氷 深見けん二
ネ口の世や裸婦をとざして花氷 山口青邨
マネキンの涼んでをりし花氷 清崎敏郎
人を待つこころに花氷にそひて 山口青邨
人を待つ人うつくしく花氷 山口青邨
初秋や通夜の灯うるむ花氷 渡邊水巴 白日
子のうたごゑ藻の花氷に浮きひらく 大野林火 白幡南町 昭和二十八年
客足のいよ~繁し花氷 日野草城
桔梗の花の紫花氷 高野素十
棘先をあらはに薔薇の花氷 鷹羽狩行
浅草に刻剰しをり花氷 弟子 星野麥丘人
花氷かかはりもなき新刊書 角川源義
花氷かかる日思ひまうけしや 中村苑子
花氷かすめし風の扇より 山口青邨
花氷がくりと傾ぎ月の下 加藤秋邨
花氷つひの姿をいまだ見ず 岡本眸
花氷にほはず香水のにほひふと 山口青邨
花氷にほへり人のにほひもて 山口青邨
花氷ねむき給仕に融け痩する 日野草城
花氷ややに青きは月の出か 加藤秋邨
花氷ホワイトホルス抱き冷す 山口青邨
花氷師の顔飾ること一途 角川源義
花氷痩せて深更の客を獲たり 日野草城
花氷頂の色何の影 原石鼎 花影
観衆にとけてあとなし花氷 飯田蛇笏 山廬集
青葭の青ずず玉の花氷 高野素十

以上
by 575fudemakase | 2016-08-16 05:27 | 夏の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26111686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

初夏である
at 2017-05-27 16:49
夜半と比奈夫
at 2017-05-27 13:08
冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08

外部リンク

記事ランキング