ヨット の俳句

ヨット の俳句

ヨット の例句(←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22800945/


ヨット 補遺

かげろふを踏むよヨットの帆布踏み 鷹羽狩行
こざかしくヨツト往来旧軍港 鷹羽狩行
しづかなる洲に来てヨット寄りゐたり 山口誓子
どのヨツトにもねんごろに雪が降る 飯田龍太
クリスマスリース港のヨットにも 燕雀 星野麥丘人
ヨットの帆しづかに動く秋の湖 杉田久女
ヨットの帆たたむ遠くの森黝く 岡本眸
ヨットの帆真昼忽ち木隠るる 山口誓子
ヨットらは嬲りなぶられ青嵐 阿波野青畝
ヨット帆をゆるめし時に向き変る 高浜年尾
ヨット帆を風に流して停りをり 高浜年尾
ヨット無数叡山降りて来し琵琶湖 右城暮石 句集外 昭和四十年
ヨット純白 煙害の島肌を 截り 伊丹三樹彦
ヨット行く遊泳区域すれすれに 清崎敏郎
ヨット見る白樺かげの椅子涼し 杉田久女
ヨット過ぐ帆の形だけ景隠れ 山口誓子
ヨツトいくつも並ぶことあり大琵琶に 山口青邨
レマン湖のヨット二百か三百か 雨滴集 星野麥丘人
一ヨット意識しそめし一ヨット 後藤比奈夫
一ヨット見る見る走り出しにけり 清崎敏郎
一湾にヨット狼藉西東忌 鷹羽狩行
乗りこなしをりてひとりのヨットかな 清崎敏郎
二人乗りヨツトの二人とも男 右城暮石 句集外 昭和三十九年
冬麗の入江ヨツトの修理音 飯島晴子
動くとも見えぬヨツトのかたまれり 右城暮石 句集外 昭和四十九年
南風や棒巻きを解くヨットの帆 能村登四郎
夕立はヨットの鋼の綱に降る 山口誓子
太陽のもとの帆走赤きヨツト 松崎鉄之介
少年病む畳の西日ヨット形 香西照雄 対話
帆おろすやヨツトの奢り巻き込みつつ 篠原梵 年々去来の花 皿
或る憂鬱かりにヨットを窓にはめ 橋閒石 風景
打ち出でてまだ白無垢の春ヨット 百合山羽公 樂土以後
明らかに風が力やヨツトの帆 高浜年尾
星飛んでヨット集へるカンヌかな 中村汀女
朝の海へ出でゆくヨット網戸越し 草間時彦 中年
松の芯総立ヨツト沖に一線 山口青邨
水練の点呼ヨットも白帆寄す 山口誓子
沖にある青春ヨット屯ろして 津田清子
沖に出て行きしヨットに動きなく 稲畑汀子
沖に沖ありと出でゆくヨツトあり 後藤比奈夫
海は力ヨットにかくも金属音 岡本眸
涼しさに絵皿のヨツト快走す 上田五千石 風景
港出てヨット淋しくなりにゆく 後藤比奈夫
湖に白帆銀貨の中にあるヨット 有馬朗人 母国
湖心にて向のかはりしヨットかな 清崎敏郎
燕むれ湖は春ゆくヨットの帆 飯田蛇笏 家郷の霧
瑞巌寺山門ヨット過ぎることも 山口青邨
白無垢の進水ヨット彼岸西風 百合山羽公 樂土以後
秋涼の海に飽かれし紅ヨット 百合山羽公 寒雁
織娘らのヨットは湖に雪解富士 飯田蛇笏 心像
群れ霞むヨツトに青年覚めてをり 原裕 青垣
自信ありすぎるヨツトの帆と思ふ 後藤比奈夫
船蟲に忽然としてヨットかな 中村汀女
若き虚しさヨット帆ぐるみ夕焼けて 鷲谷七菜子 黄炎
葭切やおのれ傾けヨット泊つ 楠本憲吉 孤客
薫風の湾を弾ます新ヨット 百合山羽公 寒雁
近海にヨットさびしや花の頃 山口誓子
遭難といふは風消えたるヨット 後藤比奈夫
鏡中にヨット傾き子の熟寝 秋元不死男
風待ちのヨット等海の水芭蕉 百合山羽公 寒雁
風殺すことむづかしきヨツトの帆 後藤比奈夫

以上
by 575fudemakase | 2016-08-16 08:32 | 夏の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26111959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

初夏である
at 2017-05-27 16:49
夜半と比奈夫
at 2017-05-27 13:08
冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08

外部リンク

記事ランキング