天草取 の俳句

天草取 の俳句

天草取 の例句(←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22818735/



天草取 補遺

いとけなく天草採りの海女といふ 清崎敏郎
くらみに入る鼻あたたかし天草むろ 岡井省二 明野
それ~の色に天草干されたる 清崎敏郎
ほぐしてはほぐしては天草を干す 清崎敏郎
テレビには海女華やかよ天草とり 百合山羽公 寒雁
一籠の天草を干しひろげたる 清崎敏郎
勝手に餌あさる鶏ら 声とぶ天草市 伊丹三樹彦
単車来て干し天草の匂ひ立つ 右城暮石 句集外 昭和四十三年
卯の花腐し天草干しし浜辺にも 細見綾子
国道といへど荒磯の天草乾す 阿波野青畝
天草いま干場にひろげ小屋に満ち 松本たかし
天草とるに手つなぐほどの童なる 林翔 和紙
天草の匂へる闇の終列車 加藤秋邨
天草の干し上らんとして匂ふ 清崎敏郎
天草も頭に頂きて運ぶもの 清崎敏郎
天草をよべの踊の場に干す 清崎敏郎
天草小屋ありと一瞥島の道 松本たかし
天草干しひやめし草履みなが穿く 阿波野青畝
天草干場標の太竹灼けにけり 石田勝彦 雙杵
天草担いての 振り向きざまの 尖る眼 伊丹三樹彦
天草撰る坐り仕事や小屋の前 松本たかし
天草海女ほいほいものを桶に投げ 阿波野青畝
天草海女深傷の跡の喉仏 清崎敏郎
天草臭き吹き降りの沖を見る 廣瀬直人 帰路
天草舟寄る いたち浜だという洞 洞 伊丹三樹彦
天草選るしなび乳房をぶらつかせ 清崎敏郎
天草選る天草海女として老いて 清崎敏郎
天草選る無口の男沖驟雨 松崎鉄之介
子供らに七夕すぎぬ天草採 石田波郷
屈託もなき海女暮し天草干し 清崎敏郎
干しあがりゆく天草の色斑ら 清崎敏郎
干し上りたる天草の色と見る 清崎敏郎
捨墓の 際の際まで 天草干す 伊丹三樹彦
旅鞄置けば天草屑がつく 清崎敏郎
波の間の桶の明るき天草採り 岡本眸
波荒きところの天草丈高く 高野素十
流燈に天草咥ヘブリ参ず 秋元不死男
海底のものの冷たき天草とる 高野素十
烈日の奴となりて天草干す 鷹羽狩行
畚枴灼けころげあり天草干す 阿波野青畝
盆のものいづれも青き天草干 石田波郷
素潜りの天草海女を海守る 百合山羽公 樂土
船霊祭る尺の天地も天草干す 松崎鉄之介
葛の花匂ひ天草日の中ぞ 岡井省二 前後
雨虎はねて天草掻きにけり 阿波野青畝
鮑海女若し天草海女老いて 石田勝彦 秋興以後

以上
by 575fudemakase | 2016-08-16 08:48 | 夏の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26112009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15

外部リンク

記事ランキング