紙魚 の俳句

紙魚 の俳句

紙魚 の例句(←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22813897/


紙魚 補遺

「喜寿艶」を舐めゐし紙魚の跳びにけり 阿波野青畝
「虚子俳話」紙魚に食はせて尊べり 上田五千石『琥珀』補遺
あざけりの本の虫とて銀の紙魚 山口青邨
あなうらに熱き竹縁紙魚払ふ 橋閒石 雪
いつの世と思ひて紙魚の棲みつくや 上田五千石『琥珀』補遺
しみじみと紙魚天金にまみれゐる 鷹羽狩行
しろがねの紙魚畏みぬ戦後版 上田五千石『琥珀』補遺
万巻の紙魚燦々と参ずべし 上田五千石 風景
光琳忌きらゝかに紙魚走りけり 飴山實 次の花
初版たり紙魚の跡なき沙翁の書 有馬朗人 非稀
反故出せば蠧の糞あり古葛籠 正岡子規 紙魚
太りゐる紙魚の食ひたる跡と見ゆ 後藤比奈夫
宸翰の一字を紙魚のなめにけり 阿波野青畝
寂として万緑の中紙魚は食ふ 加藤秋邨
小さきもの紙魚にも殖えてともに遁ぐ 山口誓子
恙なく虚子句日記の紙魚払ふ 飯島晴子
我書て紙魚くふ程に成にけり 正岡子規 紙魚
明るくて妻のほとりに紙魚棲まず 石田勝彦 雙杵
月明の書を出て遊ぶ紙魚ひとつ 大野林火 飛花集 昭和四十八年
本を出て本にひそめる紙魚あはれ 山口青邨
本を出て遠くゆきけりあはれ紙魚 山口青邨
本を食ひ本の間に紙魚は死す 山口青邨
本を食ふ虫とやあはれ銀の紙魚 山口青邨
本を食ふ虫紙魚せめてしろがねに 山口青邨
楽譜開けつぶされてゐる紙魚を見し 阿波野青畝
死顔の写真いでゝ紙魚かくれたり 渡邊水巴 富士
浮世絵の女人の顔を紙魚食ひし 森澄雄
澄江堂句集は紙魚のいのちかな 阿波野青畝
白き紙魚象牙の塔を好みけり 阿波野青畝
白日に紙魚を払ひてかなしめり 大野林火 潺潺集 昭和四十二年
短夜の紙魚といふ一小俳誌 高野素十
礦野より炭俵まで食ひし紙魚 後藤比奈夫
秋澄むや偸安紙魚を飼ふごとし 小林康治 玄霜
筐底の暗きに沈む紙魚の銀 日野草城
紙に紙魚のせて雨夜のあそびかな 大野林火 方円集 昭和四十九年
紙魚おもひさだまらずしてひるがへる 山口誓子
紙魚くひし門人帳の名を探ぐる 阿波野青畝
紙魚として二匹のゐるはかくかなし 山口誓子
紙魚とゐて故きを温ねゐたりけり 上田五千石『天路』補遺
紙魚ならば棲みてもみたき一書あり 能村登四郎
紙魚なれば本の厚さを生甲斐に 藤田湘子 てんてん
紙魚に逢ふことにも起居古りにけり 後藤夜半 底紅
紙魚の本読めてはつまらなかりけり 後藤比奈夫
紙魚の跡たどりて紙魚に逢はんとす 後藤夜半 底紅
紙魚ふたつ蛇性の婬の条より 相生垣瓜人 微茫集
紙魚ふるふことを結夏の大事とす 上田五千石 天路
紙魚よりも手ずれが痛々しかりし 後藤比奈夫
紙魚を見しことなし幸田露伴の忌 佐藤鬼房
紙魚を追ひけだかき銀にたぢろぎぬ 林翔
紙魚二匹ゐるときは追ひ追はれする 山口誓子
紙魚太し萄裴本は住みよがり 阿波野青畝
紙魚我を畏るる勿れ山家集 阿波野青畝
紙魚払ふ殺生戒の為めならず 山口誓子
紙魚殺す売文の指撓はせて 小林康治 玄霜
紙魚老いて白毫の如し秋の暮 永田耕衣
紙魚見られたり銀ならず鉄なるとき 山口誓子
紙魚追ふと伸べし女体の脾のあたり 下村槐太 天涯
紙魚食ひて一賞状の見直さる 後藤比奈夫
紙魚食ふといへる華やぎやうのあり 後藤比奈夫
縞帳や紙魚走り出づ小暗きに 松崎鉄之介
肥ゆる紙魚竜之介忌を知らざりし 阿波野青畝
臥て読めば胸の上にも紙魚は落つ 山口誓子
草の戸の米食ふ穀象本食ふ紙魚 山口青邨
金集の紙魚しづまりぬ楸邨居 阿波野青畝
銀の紙魚袋草紙に太りけり 阿波野青畝
長嘯か生れ代りの蠧もあらん 正岡子規 紙魚
雛箱の紙魚きらきらと失せにけり 臼田亜郎 定本亜浪句集
露伴忌の紙魚は永らへゐたりけり 阿波野青畝
風ふけばこぼるゝ紙魚をあはれとも 百合山羽公 春園
鬼の歯をもてる紙魚よく叩きけり 阿波野青畝
鴎外も茂吉も紙魚に食はれけり 藤田湘子 神楽

以上
by 575fudemakase | 2016-08-16 15:44 | 夏の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26112899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15

外部リンク

記事ランキング