青林檎 の俳句

青林檎 の俳句

青林檎 の例句(←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22804782/


青林檎 補遺

*もぐや直ぐ口に泡立つ青林檎 林翔 和紙
あさつゆの消なば消ぬべき青林檎 相生垣瓜人 負暄
かなしくて青林檎噛む芯まで噛む 中村苑子
きしきしと口中きしむ青林檎 草間時彦
すずやかに編集室の青りんご 山田みづえ まるめろ
その色をまさずして青林檎 相生垣瓜人 微茫集
ひとを刺す蜂ゐて剥くや青林檎 山口誓子
みちのくを来てわが傍に青林檎 山口誓子
リムスキー・コルサコフ青林檎雨弾き 加藤秋邨
三軒の孫の喧嘩や青林檎 杉田久女
兄の家わが少年の青林檎 山口青邨
光点は紅点すところ青林檎 香西照雄 素心
冷房にて銀貨と換ふる青林檎 西東三鬼
冷房の露をむすべり青林檎 日野草城
刃を入れて拒む手ごたへ青林檎 鷹羽狩行
刻重く過ぎゆく卓の青林檎 岡本眸
又言はば優にやさしき青林檎 相生垣瓜人 負暄
夜光るものの色なり青林檎 相生垣瓜人 微茫集
尾嶺で誇る 歯型の緻密 青林檎 伊丹三樹彦
泳ぎ来て掌に裹み食ふ青林檎 山口誓子
洋を聴く剥く青林檎黝むまで 中村草田男
熱のからだはどこも脈うつ青林檎 飴山實 おりいぶ
生還の彩史が呉れし青林檎 日野草城
若人の宴青林檎火口に落つ 津田清子 礼拝
賑はしく父母と旅ゆく青林檎 角川源義
雨雲の山の端に巻く青林檎 古舘曹人 砂の音
霧ふかき青林檎より妻の匂ひ 加藤秋邨
青りんご割ればしぶきの声を上げ 鷹羽狩行
青りんご売はさびしや盆の市 三橋鷹女
青りんご大峡谷を占めゐたり 阿波野青畝
青りんご歯形すぐ錆びすなほな風 細見綾子
青林檎しんじつ青し刀を入る 山口誓子
青林檎つぶらにみのる湖風に 山口青邨
青林檎の青さ孤絶の山小屋に 橋本多佳子
青林檎ひとの夏痩きはまりぬ 石田波郷
青林檎むいてかしづく父の酔 前田普羅 春寒浅間山
青林檎むくや慈悲心なき手もて 飯田蛇笏 家郷の霧
青林檎人を迎ふる日の多く 木村蕪城 寒泉
青林檎剥きつつ顔がつきつめ来 加藤秋邨
青林檎咀みしだきしか惨かりき 相生垣瓜人 負暄
青林檎噛みかけしが木を見はじめぬ 加藤秋邨
青林檎噛みつつひとは海に向へり 橋本多佳子
青林檎夜見の國より来りけむ 相生垣瓜人 負暄
青林檎子が食ひ終る母の前 石田波郷
青林檎幼なすぎるは病むに似て 岡本眸
青林檎愛わかつべき二子をもつ 伊丹三樹彦
青林檎掌には置かねどにほひ沁む 山口誓子
青林檎撫でつつありき人もせり 加藤秋邨
青林檎旅情慰むべくもなく 深見けん二
青林檎消え入らむともしてをれり 相生垣瓜人 負暄
青林檎煮るや憤る胃の為に 相生垣瓜人 明治草
青林檎痺れる程の握手の主 中村草田男
青林檎過ぎし世泪多かりき 林翔 和紙
青林檎隅なく青し哭きし我に 楠本憲吉 隠花植物
青林檎青ざめ果てし物なるを 相生垣瓜人 明治草
青林檎青森人の意志も持つ 百合山羽公 樂土
青蜜柑青林檎をば睥睨す 相生垣瓜人 負暄
風筋に置きて匂へる青林檎 山口誓子
駒岳くだりまろまろとうく青林檎 角川源義
鮮烈と云ふものならむ青林檎 相生垣瓜人 明治草

以上
by 575fudemakase | 2016-08-17 01:54 | 夏の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26114242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

初夏である
at 2017-05-27 16:49
夜半と比奈夫
at 2017-05-27 13:08
冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08

外部リンク

記事ランキング