夏萩 の俳句

夏萩 の俳句

夏萩 の例句(←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22833004/


夏萩 補遺

さみだれ萩てふ名のやさし紅紫 細見綾子
さみだれ萩ときどき油断してをりぬ 岡井省二 前後
さみだれ萩咲き続け七月尽 細見綾子
夏萩に水ゆたかなる山の池 飯田蛇笏 春蘭
夏萩に草山の日の影のさす 岡井省二 有時
夏萩の 窓の向うの 百科辞書 伊丹三樹彦
夏萩のあはれを知れる人ばかり 山口青邨
夏萩の垣なりこれや太虚庵 水原秋櫻子 古鏡
夏萩の花のともしく夕すだれ 臼田亜郎 定本亜浪句集
夏萩の青きに隠れ雨二日 大野林火 飛花集 昭和四十五年
夏萩も一ちゅうの香もそよぐなし 水原秋櫻子 蓬壺
夏萩やすいすい夕日通り抜け 大野林火 潺潺集 昭和四十三年
夏萩や六十一の涼しくて 渡邊水巴 富士
夏萩や山より晴れて来し野面 上村占魚
夏萩や枯れたる花もうち交り 高野素十
夏萩や祭神岩倉具視とは 亭午 星野麥丘人
夏萩や細腰を巻く一重帯 西島麥南 金剛纂
夏萩や閂ぬけば錆こぼれ 鷹羽狩行
夏萩をさみだれ萩と言ひ直す 後藤比奈夫
夏萩を見る友絽襟くづれざる 渡邊水巴 富士
救世観世音まで夏萩を吹きあまり 飴山實 句集外
燃ゆるもの身に夏萩を手折りけり 桂信子 月光抄
目薬を差し青萩の風に触る 石塚友二 玉縄抄
石撫づる青萩に雨意しのびやか 上田五千石『森林』補遺
花二三つけ夏萩と見られけり 右城暮石 句集外 昭和九年
若萩のそよぎそよぎて十年経ぬ 山口青邨
若萩のまろく柔らかに葉子嫁ぐ 松村蒼石 雁
若萩トンネル快気先生通したり 石川桂郎 高蘆
虫のつく夏萩の芽を剪り捨てぬ 正岡子規 夏
青萩にあるはその日のなき思ひ 斎藤玄 雁道
青萩に生れて蠅は金の粒 藤田湘子 神楽
青萩に蜥蜴上れり其の尾垂る 相生垣瓜人 明治草
青萩の反枝と見しが蜥蜴かな 石塚友二 光塵
青萩の袖染むばかり勿来越ゆ 野澤節子 鳳蝶
青萩や声してとほき母の顔 森澄雄
青萩や深き言葉をみちすがら 草間時彦 櫻山
顧みし君病む門の夏萩を 深見けん二

以上
by 575fudemakase | 2016-08-17 16:27 | 夏の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26115735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15

外部リンク

記事ランキング