さびたの花 の俳句

さびたの花 の俳句

さびたの花

さくら鱒遡る瀬音や花サビタ 東 天紅
さびた咲き摩周岳けふ雲絶えつ 大島民郎
さびた咲き瀬音まじりに鳴く柄長 篠田 幸子
さびた咲き霧の渦まく熊おとし 澤田 緑生
さびた咲く牧場に霧や蝦夷の国 皆川盤水
さびた咲く牧夫の聖書傷ふかき 神田 岩魚
さびた咲く道まつすぐに夕茜 兼久ちわき
たそがれの瀧音となる花さびた 青木重行
みづうみの色の移ろひ花さびた 大豆生田伴子
みづうみも熊もサビタの花も神 大石暁座
われもまた山の雫に花さびた 金箱戈止夫「花さびた」
サビタ咲き雨後の夕焼野に長し 甲賀 山村
バス待つは旅路の余白花サビタ 岩淵喜代子 螢袋に灯をともす
北へとる路ばかりなり花さびた 齋藤玄 『玄』
北岸にさびたは栄え星祭 齋藤玄 『無畔』
夜半出でて暈持つ月や花さびた 米谷静二
少女期のころの白さや花サビタ 武田立子
山に寝て夢にも白し花さびた 金箱戈止夫
川底に日暮の色や花さびた 上林孝子(朝)
引き潮に現るる湯壷や花さびた 渡会昌広(鯱)
引潮に現るる湯壺や花さびた 渡会 昌広
径岐れ径岐れゆく花さびた 西村和子 かりそめならず
暮れそめし湖畔ほのめく花さびた 米勢珊瑚子
松山ははや荒涼と花さびた 金箱戈止夫
水よりも風澄む日なり花さびた 上村占魚
波の影湖底をすすみ花さびた 中戸川朝人 尋声
湿原の水まだ暮れず花さびた 水見悠々子
濁る瀬はサビタ映さず空知川 水原秋櫻子「晩華」
瀧の上まで舟のゆく花さびた 中戸川朝人 星辰
犬とつまづく尻にサビタの花つけて 阿部完市 軽のやまめ
白夜光サビタの花もわれも寝ねず 成瀬櫻桃子 風色
直路ときに曲がる寧らぎ花さびた 奈良文夫
空よりも碧き摩周湖花サビタ 山本歩禅
緬羊のわれにつきくる花さびた 川崎 俊子
花さびた一戸となりて田を捨てず 永田耕一郎 氷紋
花さびた十勝の国に煙立つ 加藤楸邨
花さびた少年帰心かなでをり 小松崎爽青
花さびた山家は簷に*どを吊し つじ加代子
花さびた独り住ふは尼に似る 高橋安芸
花さびた竜神村は雲に入る 三浦正弘
花さびた雨にうなづきやまぬかな 八木林之介 青霞集
花のさびたの白は平穏逢ひたけれど 野澤節子 黄 炎
花サビタきれぎれにある日本海 加藤瑠璃子
花サビタ十勝の国に煙たつ 加藤楸邨
花サビタ半ばくもれる地平線 松崎鉄之介
花サビタ天の隅なる奥白根 白井米子 『青浄土』
花サビタ小雨にけぶる山の湖 青木起美子
芽吹く辺や褪せてさびたの去年の花 金箱戈止夫
谷越えの風透く峠花さびた 櫻内玲子
野も牧も暮雲に沈む花さびた 及川 澄
雪消えるまで日月の枯さびた 和知喜八 同齢
高原の雨の土砂降り花さびた 東 堯子

さびたの花 補遺

さびた咲く飛火のごとき飾花 山口青邨
源流なり花サビタひりひり触れる 金子兜太
花さびた十勝の国に煙たつ 加藤秋邨
花さびた遠国の海見えてくる 佐藤鬼房
花サビタこの幽色も白といふ 林翔
花サビタすたれし漁場の神輿過ぐ 角川源義
花サビタ半ばくもれる地平線 松崎鉄之介
行くかぎり未知の空なり花さびた 藤田湘子 神楽
道遊の割戸を空に花サビタ 松崎鉄之介

以上
by 575fudemakase | 2016-08-17 17:05 | 夏の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26115842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15
邯鄲 の俳句
at 2017-05-19 05:08
すべりひゆ の俳句
at 2017-05-19 05:02

外部リンク

記事ランキング