生身魂 の俳句

生身魂 の俳句

生身魂 の例句(←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/26153883/

生身魂 補遺

うつし絵の父娘みめよき生身魂 石橋秀野
くらがりに藻の匂ひして生身魂 中村苑子
それぞれに妻子を持てり生身魂 平井照敏 天上大風
はしやぎおり髪の毛茂る生身魂 金子兜太
ひととなり玲瓏として生身魂 飴山實 句集外
ふたことめには「先代」と生身魂 鷹羽狩行
一張羅甚平ぐるみ生身魂 百合山羽公 樂土以後
亡き母のものがたりして生身魂 阿波野青畝
体内に水車小屋あり生御魂 佐藤鬼房
割箸に紅生姜あと生身魂 鷹羽狩行
古里にふたりそろひて生身魂 阿波野青畝
命ありけり能無しの生身魂 阿波野青畝
太く白く庇なす眉生身魂 上田五千石『琥珀』補遺
奥の間に声おとろへず生身魂 鷲谷七菜子 游影
家の子に鳩も数へて生身魂 上田五千石『琥珀』補遺
帯の間にあれこれはさみ生身魂 鷹羽狩行
年寄りて信心かたし生身魂 飯田蛇笏 山廬集
戦傷をもはや隠さず生身魂 鷹羽狩行
斗酒の膝くづすことなく生身魂 鷹羽狩行
日がくれて踊りに出たり生身玉 正岡子規 踊
松風や生盆のわがはげあたま 三橋敏雄
榧の樹をひと廻りして生身魂 岡井省二 鯛の鯛
焦げをほのかにしらたまの蓮の飯 鷹羽狩行
瓜畑に水気失せたる生身魂 森澄雄
生盆や実の乳の木のなりどころ 岡井省二 明野
生盆や物故なされし露伴翁 阿波野青畝
生盆や隠口村のかくれ川 角川源義
生身玉其又親も達者なり 正岡子規 生見玉
生身魂いざなひ入るる萱の家 廣瀬直人
生身魂おしろい塗つて紅さして 鈴木真砂女 紫木蓮
生身魂きざす涙を笑ひ草 阿波野青畝
生身魂こころしづかに端居かな 阿波野青畝
生身魂たまぬけのごとかかへられ 上田五千石『琥珀』補遺
生身魂ちゝはゝいますごときかな 川端茅舎
生身魂とは人ごとでなかりしよ 能村登四郎
生身魂には盆菓子の紅と白 後藤比奈夫
生身魂ねずみ花火も好まるる 百合山羽公 樂土以後
生身魂ぽかりすえつと好みけり 星野麥丘人 2002年
生身魂七十と申し達者也 正岡子規 生見玉
生身魂中国孤児といふニュース 阿波野青畝
生身魂代り大文字見る旅は 百合山羽公 樂土
生身魂代経し孔雀の羽根一つ 中村草田男
生身魂俳句は判りたまひけり 後藤比奈夫
生身魂引つ込めておく手足かな 飯島晴子
生身魂我は芋にて祭られん 正岡子規 生見玉
生身魂生涯言はぬこと一つ 鈴木真砂女 都鳥
生身魂石垣の日の色を来て 飯島晴子
生身魂食後をほうと息つけり 能村登四郎
白桃をたまひてわれも生身魂 森澄雄
眉に白もはやわれらも生身魂 森澄雄
笹漬の小鯛酢にせよ生身魂 飴山實 次の花
耳の奥に心摶つてをり生身魂 岡井省二 鯛の鯛
腎臓を一つうしなひ生身魂 阿波野青畝
膝叩いては受け応へ生身魂 鷹羽狩行
見るべきは見て来しといふ生身魂 能村登四郎
鯛頭左へ据ゑよ生身魂 中村草田男

生身魂 続補遺

さる人は皇城にあり生身魂 舎羅
ひとゝせやまだ朝夕の生身魂 完来
みどり子に竹筒負せて生身魂 炭太祇
わざくれて蓮の葉かぶる生身魂 桜井梅室
受がたき身を悦べや生身魂 百里
塩魚の塩こぼれけり蓮の飯 加舎白雄
山伏の貝すさまじや生身魂 朱廸
松の葉につゝむ心を蓮の飯 支考
此舟を雄島にかけて生身魂 路通
死なで帰る此夕暮に蓮の飯 高桑闌更
涼風に蓮の飯喰ふ別哉 史邦
淵明が隣あつめや生身玉 其角
燈篭にならでめでたし生身魂 支考
鯛つらん浦島が子の生身玉 岱水

以上
by 575fudemakase | 2016-08-31 14:06 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26153942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

後評 (2017・6)
at 2017-06-19 06:23
野蒜の花 の俳句
at 2017-06-18 16:46
米搗虫 の俳句
at 2017-06-18 16:44
紅鱒 の俳句
at 2017-06-18 16:42
夏蕨 の俳句
at 2017-06-18 16:40

外部リンク

記事ランキング