雁渡し の俳句

雁渡し の俳句

雁渡し の例句(←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22895901/


雁渡し 補遺

KIOSKの書棚くるくる雁渡し 岡本眸
それぞれに邪鬼が目をむき雁渡し 飴山實 少長集
七つ島は岩礁なれや雁渡し 水原秋櫻子 玄魚
天心の青迅からむ雁渡 平井照敏 天上大風
子の手曳く出勤遅々と雁渡し 林翔 和紙
少女のこゑ老婆めくとき雁渡し 岸田稚魚 雁渡し
岩一つ噛みて来る波雁渡し 鈴木真砂女 夏帯
憎らしき人も亡き人雁渡し 鈴木真砂女 紫木蓮
木曾川の波立ちやまぬ雁渡し 鷲谷七菜子 花寂び
木曾谷へ包みひとつや雁渡し 古舘曹人 樹下石上
栗引くやけふやや強き雁渡し 森澄雄
流れ藻の逆汐に乗る雁渡し 鈴木真砂女 居待月
流木の磯に居座る雁渡し 鈴木真砂女 居待月
渚嗅ぐ犬と逢ひけり雁渡し 飴山實 少長集
畝切つて畝のいくすぢ雁渡し 廣瀬直人
眼のかぎり海と空あり雁渡し 森澄雄
矢のやうにいつてしまひぬ雁渡し(八月十九日、長女・弓、結婚) 鷹羽狩行
秩父路にきく雁渡し桑の上 能村登四郎
稿白きままのいちにち雁渡し 鷲谷七菜子 一盞
突堤の端まで押され雁渡し(伊勢志摩・大王崎) 細見綾子
笹山に見えはじめたる雁渡し 岡井省二 山色
草木より人翻る雁渡し 岸田稚魚 負け犬
草木より人飜る雁渡し 岸田稚魚 雁渡し
装幀にあれこれとごね雁渡し 能村登四郎
買物に折る指足らね雁渡 石川桂郎 四温
雁渡きめたる筆のけふ買へず 石川桂郎 四温
雁渡しきらきらと咳奪ひゆく 岸田稚魚 負け犬
雁渡しこころ澄みくるきざしあり 桂信子 花影
雁渡してふ風吹けど雁は来ず 飯田龍太
雁渡しほのぼの消ゆる空の果て 飯田龍太
雁渡し大波小波足早に 鈴木真砂女 都鳥
雁渡し大濤突如育てけり 鈴木真砂女 居待月
雁渡し歳月が研ぐ黒き巌 大野林火 雪華 昭和三十四年
雁渡し泳ぐ日もなく月日過ぐ 赤尾兜子 玄玄
雁渡し津和野の人はみな静か 山田みづえ まるめろ
雁渡し海鼠ほつほつ出はじめぬ 鈴木真砂女 居待月
雁渡し病むもみじかく教師死す 能村登四郎
雁渡し目覚めて夜のおそろしさ 鈴木真砂女
雁渡し転びしままに地に坐り 岡本眸
雁渡し雪渓汚れ見えにけり 及川貞 夕焼
雁渡二つの灘の濤の声 角川源義
雁渡老いて筆絶つ人のこと 藤田湘子 てんてん
雄々しさは裏富士にあり雁渡し 鷹羽狩行
顔ひとつすさびてをるや雁渡し 森澄雄
駅弁の黒きこんにやく雁渡し 桂信子 緑夜

以上
by 575fudemakase | 2016-09-16 06:34 | 冬の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26197517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

後評 (2017・6)
at 2017-06-19 06:23
野蒜の花 の俳句
at 2017-06-18 16:46
米搗虫 の俳句
at 2017-06-18 16:44
紅鱒 の俳句
at 2017-06-18 16:42
夏蕨 の俳句
at 2017-06-18 16:40

外部リンク

記事ランキング