夜業 の俳句

夜業 の俳句

夜業 の例句(←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22894678/

夜業 補遺

きはやかに星の一つが散る夜業 細谷源二 鐵
ここも道濡れて夜業の家ばかり 岡本眸
しばらくはラーメンの香の夜業部屋 岡本眸
その家の母が灯して夜業の灯 岡本眸
ロボツトも働いてをり夜業の灯 山口青邨
主婦が刃物集め一家の夜業了ふ 岡本眸
分岐灯ともし柿むく夜業せり 右城暮石 散歩圏
吾のせし夜業機械のせし夜業 後藤比奈夫
夕東風の夜業にかかる燈は降し 細谷源二 鐵
夜業しまふおどけ軍歌を連れ唱ひ 三橋敏雄
夜業せしあした宮城の杜長し 渡邊白泉
夜業せる端の一人の欠伸暗し 伊丹三樹彦
夜業の火紫さして氾濫す 阿波野青畝
夜業の灯森が鳴り出す頃は消ゆ 村山故郷
夜業の燈日を改むる刻を過ぎ 上田五千石『森林』補遺
夜業人に調帯(ベルト)たわたわたわたわす 阿波野青畝
夜業人帽子きつちり被りたる 波多野爽波
夜業帽に私物の眉目かくれて 中村草田男
夜業林窓の近くに河くろし 細谷源二 鐵
夜業林鉄を曲げたる影太き 細谷源二 鐵
夜業燈煌々と海へ排水す 右城暮石 声と声
夜業終ふ牛飼のよき革ベルト 藤田湘子
官庁の夜業一人にともせる灯 右城暮石 声と声
家事も夜業ことりと眠くなる妻よ 香西照雄 素心
思ひ出しては寒夜業閃光す 山口誓子
春闌くる夜業の妻の蔭に臥す 岸田稚魚 雁渡し
月光の一二夜ありし夜業の燈 右城暮石 句集外 昭和二十八年
柄杓代りの貝置き夜業の水呑場 岡本眸
柿をむき柚子をしぼりて夜業の灯 右城暮石 散歩圏
構内の一角夜業おそ櫻 中村汀女
火の鉄を投げて夜業の工事すゝむ 右城暮石 句集外 昭和三十年
計算に速き電子と夜業かな 後藤比奈夫
軒の端に月ひつかかり夜業果つ 村山故郷
追ひ付けぬバスあきらめし夜業工 右城暮石 句集外 昭和三十年
鉄の冷え八方にあり夜業林 細谷源二 鐵
鉄の熔の飛び散る夜業あからさま 右城暮石 句集外 昭和二十九年
鉄伸ばす夜業の一歩外に運河 右城暮石 句集外 昭和二十八年

以上
by 575fudemakase | 2016-09-29 17:29 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26235312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15

外部リンク

記事ランキング