夜なべ の俳句

夜なべ の俳句

夜なべ の例句(←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/23195784/

夜なべ 補遺

あるときは夜なべ大工の仁王立ち 波多野爽波
いくど目醒めても夜なべの母います 上田五千石 風景
お会式の飾り桜に夜なべ尼 後藤夜半 翠黛
お六櫛つくる夜なべや月もよく 山口青邨
きりもなき夜なべの母を見捨てたり 上田五千石『琥珀』補遺
ざうざうと雨の降りゐる夜なべかな 村山故郷
アトリエの夜なべの灯煌煌と 上村占魚 球磨
ミシン踏み隣の夜なべまだつづく 上村占魚 球磨
下京や雨をうるます夜なべの灯 上田五千石 天路
句ごころを置かずの夜なべつづくなり 上田五千石『琥珀』補遺
塗椀の艶出しといふ夜なべかな 清崎敏郎
夜なべが始まる河音 尾崎放哉 小豆島時代
夜なべすと灯の芯切りし昔かな 細見綾子 桃は八重
夜なべするはおろかや月のいわし雲 及川貞 榧の實
夜なべする蒔絵の筆をならべけり 上村占魚 球磨
夜なべの母寝ゐてふかぶか雪積る 松崎鉄之介
夜なべの灯いまだ新居になじまねど 清崎敏郎
夜なべの灯勉学の灯と同じからず 山口青邨
夜なべの灯祖母は明治のものがたり 鷲谷七菜子 黄炎
夜なべ愉し比古がらがらがよく鳴れり 阿波野青畝
夜なべ憂し湿布が喉にかたき日は 鷲谷七菜子 黄炎
夜仕事に籠る合図の咳ひとつ 上田五千石 琥珀
夜仕事の更けて餅焼くならひかな 鷹羽狩行
夜仕事の聞えて寒し一つ夜着 白雪
夜仕事や化火燃さして時鳥 野坡
夜仕事や化火燃さで蜀魂 野坡
夜仕事をはげむともなく灯を奢り 上田五千石 天路
小説も読まずけなげに夜なべ妻 上村占魚 球磨
栗ばかり食みて夜なべをせざりけり 細見綾子
母が好きな狐うどんや夜なべ終ふ 村山故郷
汐騒の夜は夜の音に夜なべ妻 鈴木真砂女 夏帯
洗濯も夜なべかけたる涼みかな 露川
消して灯にぬくみのありし夜なべかな 鷹羽狩行
涸れてゐる細江に落つる夜なべの灯 清崎敏郎
盆過や夜なべかゝりの高行燈 魯九
箸もちて箸に影ある夜なべかな 鷹羽狩行
継ぐといふことのさみしき夜なべかな 鷹羽狩行
落人村夜なべの菅を納屋に積む 松崎鉄之介
誰が弾く三味線かかる夜なべ小屋 木村蕪城 一位
遺影笑むかぎり夜なべの止められず 後藤比奈夫
飢ゑすこしありてはかどる夜なべかな 鷹羽狩行

以上
by 575fudemakase | 2016-09-29 17:32 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26235317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15
邯鄲 の俳句
at 2017-05-19 05:08
すべりひゆ の俳句
at 2017-05-19 05:02

外部リンク

記事ランキング