夜食 の俳句

夜食 の俳句

夜食 の例句(←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22894791/

夜食 補遺

あたたかき夜食の後の部屋覗く 能村登四郎
ある夜食し春菊の香に叶ひけり 岡井省二 前後
いただきし一皿づつの夜食かな 高野素十
いまならばかげろふの絃爪弾ける 佐藤鬼房
かの老と夜食さがしの鉢合せ 能村登四郎
かりそめに衣たるモデルの夜食かな 日野草城
だまりこくるための夜食となりにけり 上田五千石 琥珀
へだたりて夜食の豆を焙じをり 上田五千石『琥珀』補遺
みじか夜になれば夜食はくせのもの 許六
ゆふめしも夜食もしまふ月見哉 怒風
クリスマス藷一片を夜食とす 西東三鬼
サーカスの娘が夜食攝る脂粉かな 飯田蛇笏 山響集
五器たらで夜食の内の月見哉 支考
人の顔見つゝたべゐる夜食かな 上村占魚 鮎
何となく皆黙りをり夜食後 能村登四郎
向き合うて夜食や顎の翳うごき 林翔
夕空見てから夜食の箸とる 尾崎放哉 小豆島時代
夜食して良書に似たる友多し 山田みづえ 木語
夜食する船乘どもや浦千鳥 正岡子規 千鳥
夜食とる後姿の足重ね 福田蓼汀 山火
夜食とる連帯感の如きもの 後藤比奈夫
夜食まで寝ぬ子にこまる月見哉 岱水
夜食出てよりの時間ののんびりす 後藤比奈夫
夜食粥在所の冷えは膝よりす 石橋秀野
夜食粥猫叱るより術なきか 石橋秀野
大吹雪夜食する燈は太陽ぞ 渡邊水巴 白日
女には理の通らざる夜食かな 藤田湘子
悲鳴にも似たり夜食の食べこぼし 波多野爽波
所望して小さきむすび夜食とる 星野立子
月遠き近江の宿の夜食かな 飯田蛇笏 山廬集
末子が食べし小鯛の裏を母夜食 中村草田男
松虫のなくや夜食の茶碗五器 許六
梅咲て夜食の粥のにがり哉 正岡子規 梅
橋詰の夜食のために入りし店 能村登四郎
炭焼の夜食喰ふらん月夜影 車庸
物差を首に垂らして夜食とる 後藤比奈夫
秋風に黒猫とゐて食む夜食 三橋鷹女
芋貳升文覚夜食兼られし 三宅嘯山
茹卵一つ夜食に温存す 上田五千石『琥珀』補遺
行秋のそれも夜食か生リひさご 舎羅
講中の夜食に山の茸いろいろ 上田五千石 風景
迷ひ箸考へ箸となる夜食 鷹羽狩行
運ばれて湯気立つものの夜食かな 能村登四郎
閉店の寸前に来し夜食人 能村登四郎
鳥食に似てひとりなる夜食かな 能村登四郎
鹿二匹つるして獵師夜食す 正岡子規 鹿

以上
by 575fudemakase | 2016-09-29 17:35 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26235326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15
邯鄲 の俳句
at 2017-05-19 05:08
すべりひゆ の俳句
at 2017-05-19 05:02

外部リンク

記事ランキング