二日月 の俳句

二日月 の俳句

二日月 の例句(←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22842378/

二日月 補遺

あら波や二日の月を捲いて去る 正岡子規 二日月
うぐひすや水にうつらば二日月 蓼太 蓼太句集三編
おしまれて草にこそ入れ二日月 中川乙由
こがらしに二日の月のふきちるか 荷兮
へつたりとかすみかゝれり二日月 加藤曉台
みちのくや餅に搗きこむ二日月 橋閒石 和栲
三日月によく似たものよ二日月 井上士朗
二日月うら若竹の影もなし 内藤鳴雪
二日月三日月より淋しさよ 高野素十
二日月三日月早苗夜も育つ 百合山羽公 寒雁
二日月冷ゆる子雀拾ひけり 橋閒石 雪
二日月唐招提寺の*しび離る 松崎鉄之介
二日月石の動けば蟇となる 上村占魚 鮎
冴かへる反のつよきや二日月 寥松
凧の尾に二日の月のもつれけり 正岡子規 凧
寒明くる繊月温室にあふがれぬ 西島麦南 人音
左義長の餘燼に遠き二日月 古舘曹人 砂の音
帷子に替えてそぞろや二日月 橋閒石俳句選集 『和栲』以後(Ⅱ)
引かくす二日の月もなごりかな 紫道
月ならば二日の月とあきらめよ 正岡子規 二日月
柚子しぼり二日の月を思うなり 橋閒石 微光以後
柚子もげばそこにありたる二日月 加藤秋邨
武藏野や鳥啼いて二日月細し 正岡子規 二日月
水鳥の羽にもつけぬよ二日月 成田蒼虬
浜木綿はさそふ繊月わが庭に 山口青邨
湖の空繊月の針春めきし 森澄雄
瓜小星や夕立晴れて二日月 村上鬼城
眼窩より球根芽ぶく二日月 橋閒石 無刻
秋もまだ二日月夜や峯の松 支考
種芋を種ゑて二日の月細し 正岡子規 種いも
竹の葉の重るやとしの二日月 加藤曉台
笹鳴や繊月既にありて冱ゆ 日野草城
筍飯繊月軒のさきに見ゆ 大野林火 飛花集 昭和四十四年
純血や筬とささやく二日月 橋閒石 荒栲
繊月にむらくもかがり芒よぶ 山口青邨
繊月の植田藺草は闇を抜き 山口青邨
花鳥忌やひそかに拝む二日月 渡邊水巴 白日
芹の香に二日の月を想いけり 橋閒石 卯
落日の空二日月鄙歌いくつ 金子兜太
薄より萱より細し二日月 正岡子規 二日月
蚊の柱ちりもおほせず二日月 阿波野青畝
蝙蝠は煙草の意匠二日月 佐藤鬼房
行水の老尼はなげく二日月 原石鼎 花影
裳ふみ袖引く山や二日月 馬場存義
酒蔵の峨眉より出つ二日月 馬場存義
野火煙る繊月馬柵にあふがれぬ 西島麦南 人音
雪しろき奥嶺があげし二日月 藤田湘子 途上
鹿の目も二日の月や小萩原 馬場存義

以上
by 575fudemakase | 2016-09-29 17:50 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26235356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

初夏である
at 2017-05-27 16:49
夜半と比奈夫
at 2017-05-27 13:08
冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08

外部リンク

記事ランキング