芋虫 の俳句

芋虫 の俳句

芋虫 の例句(←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22895852/

芋虫 補遺

その梅は散ても青虫のかざし哉 破笠
なに故の大芋虫となりたるか 亭午 星野麥丘人
人の出入り柚子坊のあたりかな 岡井省二 大日
冷やかに青虫の這ふことを見る 右城暮石 句集外 昭和二十三年
山荒れて青虫赤虫の子守唄 金子兜太
御柱芋虫のごと人たかる 山口青邨
熟睡し覚めては蝶の青虫飼ひ 細見綾子
石と石もて青虫をつぶし遊ぶ 右城暮石 句集外 昭和三十一年
穴深く掘つて大芋虫埋む 右城暮石 句集外 昭和四十五年
芋虫が流れてゐたり飛鳥川 岡井省二 鯨と犀
芋虫が肥えて気儘な空の艶 飯田龍太
芋虫と花鋏との出会ひかな 阿波野青畝
芋虫に心臓とどろくおらが妻 金子兜太
芋虫に露の曙うつくしく 百合山羽公 春園
芋虫のあぶなきさまや花茨 三宅嘯山
芋虫のころげ二列の足ならぶ 山口青邨
芋虫のしづかなれども憎みけり 山口誓子
芋虫のよく肥ゆ馬も又然り 阿波野青畝
芋虫のゐて生き生きと畑あり 百合山羽公 樂土
芋虫の一夜の育ち恐ろしき 高野素十
芋虫の何憚らず太りたる 右城暮石 虻峠
芋虫の健啖ぶりや糞多し 阿波野青畝
芋虫の前うしろより霜のこゑ 飯田龍太
芋虫の太りにけりな露の宿 山口青邨
芋虫の泣かずぶとりを手に賞づる 上田五千石 天路
芋虫の石上にあり露万朶 山口青邨
芋虫の糞はけふのもきのふのも 阿波野青畝
芋虫の肥えて尺取る技もがし 阿波野青畝
芋虫の肥え太りたる旱かな 右城暮石 句集外 昭和五十年
芋虫の落ちてちぢまりにくきかな 阿波野青畝
芋虫の遁ぐる術なき図体よ 右城暮石 句集外 昭和三十四年
芋虫の青の歩みを青の消す 石川桂郎 四温
芋虫の首打ち振つてさからへり 右城暮石 散歩圏 補遺 頑張れよ
芋虫もうつくしとせり露の宿 山口青邨
芋虫や女をおどす惡太郎 正岡子規 芋虫
芋虫を木曽山中に嗤ひけり 波多野爽波
芋蟲ときいて恋さむ蝶もあり 杉田久女
芋蟲ときゝて厭はし黒揚羽 杉田久女
芋蟲の道を渡れり芋の秋 松本たかし
菜の青虫捕りしほか今日何をせし 右城暮石 句集外 昭和三十七年
見られたり芋虫を踏みにじれるを 山口誓子
酪農の地に芋虫を小とせず 古舘曹人 能登の蛙
青虫のひたゆくは言持たぬため 加藤秋邨
青虫の蛹に脱皮するところ 右城暮石 散歩圏
青蟲を捻り一悪成就せり 石塚友二 曠日
非常なる世に芋虫も生れあふ 百合山羽公 故園

以上
by 575fudemakase | 2016-09-29 18:15 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26235437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

初夏である
at 2017-05-27 16:49
夜半と比奈夫
at 2017-05-27 13:08
冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08

外部リンク

記事ランキング