芋茎 の俳句

芋茎 の俳句

芋茎 の例句(←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22895491/。

芋茎 補遺

こけし屑くひつく芋茎乾されけり 阿波野青畝
なほゑぐき芋茎を噛んで食べにけり 岡井省二 前後
ばつたんこ仕掛け芋茎を笊に干し 清崎敏郎
わが畑の芋茎も干して年暮るる 山口青邨
人々日が暮れかゝる大きなずゐき配給 中川一碧樓
夢問ひの芋茎を出されゐたりけり 岡井省二 大日
姥の爪芋茎すいすいむけてゆく 阿波野青畝
実になれば蓮も芋茎に劣りけり 桜井梅室
山国の日のつめたさのずゐき干す 長谷川素逝 暦日
山暮し気安しと干す芋茎かな 松崎鉄之介
手に長く垂らしずゐきの皮を引く 高野素十
板の間の芋茎一束雨が来る 廣瀬直人
水が鎮まりて芋茎の浸けてあり 岡井省二 猩々
神を脱く女去らしめ芋茎干す 上田五千石『琥珀』補遺
秩父困民党百年目とや芋茎干す 百合山羽公 樂土
納屋古くあやめわかずの芋茎かな 阿波野青畝
紫の皮たまりつゝずゐき剥く 阿波野青畝
芋茎さく門賑しやひとの妻 炭太祇
芋茎さく音を夜寒のはじめ哉 成田蒼虬
芋茎のむらさきふかく土けぶらふ 臼田亜郎 定本亜浪句集
芋茎入り雑煮と言はん故郷は 佐藤鬼房
草みこし瑞の芋茎を葺き余し 後藤比奈夫
雑草園芋茎を干せり書庫の前 山口青邨
飯場にも芋茎の暖簾さがりけり 阿波野青畝
駐在となに話すなる芋茎干 石川桂郎 高蘆

以上
by 575fudemakase | 2016-09-29 18:33 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26235494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

後評 (2017・6)
at 2017-06-19 06:23
野蒜の花 の俳句
at 2017-06-18 16:46
米搗虫 の俳句
at 2017-06-18 16:44
紅鱒 の俳句
at 2017-06-18 16:42
夏蕨 の俳句
at 2017-06-18 16:40

外部リンク

記事ランキング