秋袷 の俳句

秋袷 の俳句

秋袷 の例句
(←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22842371/

秋袷 補遺

いつつきし膝の絵具や秋袷 杉田久女
しつけ絲ふくむ哀憐秋袷 飯田蛇笏 心像
じみなこと却つてよしや秋袷 高浜年尾
すこし日に当てし形見の秋袷 上田五千石 風景
ぢみな色をわれは好めり秋袷 三橋鷹女
つゝましや秋の袷の膝頭 前田普羅 普羅句集
ひえびえと樟脳匂ふ秋袷 山口誓子
ふところに紺の香高し秋袷 前田普羅 普羅句集
まだ生きるつもりの秋の袷かな 鈴木真砂女 紫木蓮
われ死なば絶ゆる墓守り秋袷 岡本眸
人は憂を包むやうにも秋袷 細見綾子 桃は八重
友が戀語り得まじき秋袷 「方寸虚実」石塚友二
友好のどんでんがへし秋袷 石川桂郎 四温
吾もまた淋しき性よ秋袷 三橋鷹女
喪主といふ妻の終の座秋袷 岡本眸
夫運なき秋袷着たりけり 鈴木真砂女 卯浪
妻といふ言葉はるけき秋袷 鷲谷七菜子 黄炎
妻の留守掛かれる妻の秋袷 山口誓子
子とあればひと日は早し秋袷 鈴木真砂女 卯浪
家居して静かな起居秋袷 高浜年尾
小づくりは母親ゆづり秋袷 鈴木真砂女 生簀籠
川波のほとりにしばし秋のセル 百合山羽公 故園
師と選ばれたる幸の秋袷 楠本憲吉 方壺集
帯重く締めて疲れぬ秋袷 杉田久女
年寄りて帯どめの朱や秋袷 飯田蛇笏 霊芝
散歩して紐外れきし秋のセル 百合山羽公 寒雁
書を読むを多くは臥てす秋袷 山口誓子
木洩れ日の素顔にあたり秋袷 桂信子 月光抄
欲しきもの何もなくなり秋袷 岡本眸
母に似て細き面輪や秋袷 三橋鷹女
母の忌も経て襟合はす秋のセル 百合山羽公 寒雁
母校より寄付状とどく秋袷 能村登四郎
水商売に生きるほかなき秋袷 鈴木真砂女 居待月
淪落の底の安堵や秋袷 日野草城
熱涙拭ふ袂の緋絹や秋袷 杉田久女
病み痩せて帯の重さよ秋袷 杉田久女
秋のセルあかあか燭し夜も教師 能村登四郎
秋のセルどこかほころぶ音したり 百合山羽公 寒雁
秋のセル古き家風は失ひて 百合山羽公 故園
秋袷ひとりに下る昇降機 中村汀女
秋袷ふと中年と言はれたる 鷲谷七菜子 黄炎
秋袷夫なきものに不貞なし 鈴木真砂女 夏帯
秋袷姪も耳順を過ぎにけり 清崎敏郎
秋袷小をんな小店きりまはし 鈴木真砂女 紫木蓮
秋袷師のなき胸をはだけをり 草間時彦 櫻山
秋袷忌日の月もこえにけり 及川貞 榧の實
秋袷悪女の汚名いまだ消えず 鈴木真砂女 夏帯
秋袷日日病院へ通ひけり 杉田久女
秋袷晩年いよよ縷のごとし 大野林火 方円集 昭和五十二年
秋袷母の忌日の休暇得て 草間時彦 中年
秋袷火の見櫓の鐘しづか 飯田龍太
秋袷生涯運に見はなされ 鈴木真砂女 夏帯
秋袷病ひに意地を張り通す 岡本眸
秋袷縁談半ば雨降り出す 村山故郷
秋袷親より受けし富士額 鈴木真砂女 紫木蓮
秋袷金糸ひそめし帯しめて 山口青邨
秋袷銀座にいのち預けたり 鈴木真砂女 都鳥
立ちながら身丈測らる秋袷 山口誓子
素直とはあるひは弱気秋袷 岡本眸
背守りといふものうれし秋袷 平井照敏
船津屋に着る唐桟の秋袷 松崎鉄之介
花葛の淡き模様の秋袷 三橋鷹女
襟もとを蜂になぶられ秋のセル 百合山羽公 故園
躾とる明日退院の秋袷 杉田久女
退院の足袋の白さよ秋袷 杉田久女
面痩せて束ね巻く髪秋袷 杉田久女
高くゆく雲と一日秋のセル 百合山羽公 故園
髪かつて頭ちひさき秋袷 上村占魚 鮎
髪捲いて疲れし腕秋袷 杉田久女

以上
by 575fudemakase | 2016-09-29 23:03 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26236105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15
邯鄲 の俳句
at 2017-05-19 05:08
すべりひゆ の俳句
at 2017-05-19 05:02

外部リンク

記事ランキング