菊膾 の俳句

菊膾 の俳句

菊膾 の例句 (←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22909720/

菊膾 補遺

いくたびも鳥の渡りぬ菊膾 森澄雄
かにかくに明治は恋し菊膾 富安風生
しのばねばならぬことなし菊膾 鈴木真砂女 夕螢
ただ二字で呼ぶ妻のあり菊膾 平畑静塔
はからずも阿房宮もつてのほかの菊膾 山口青邨
みちのくのゆかり減りゆく菊膾 上田五千石『天路』補遺
みちのくの阿房宮とは菊菊膾 山口青邨
みちのくゆ菊到来や菊膾 山口青邨
わがための旅もせざりし菊膾 森澄雄
わが家にも黄金いささか菊膾 鷹羽狩行
名の月のをはり吉野に菊膾 森澄雄
壺春堂先生も座に菊膾 石塚友二 磊[カイ]集
子を生みしことも遠しや菊膾 鈴木真砂女 夏帯
客あれば裏畑に摘み菊膾 山口青邨
山雀のこゑのまぶしき菊膾 飯田龍太
悲話口に出さねばあはし菊膾 赤尾兜子 玄玄
来し方はふりかへらざれ菊膾 鈴木真砂女 夕螢
東京をふるさととして菊膾 鈴木真砂女 夕螢
烟るごと老い給ふ母菊膾 山田みづえ 木語
皿の絵の楼閣山水菊膾 富安風生
空は散るものに満ちたり菊膾 斎藤玄 狩眼
聞き置くと云ふ言葉あり菊膾 中村汀女
花透けてきて出来上る菊膾 後藤比奈夫
草の戸の酢徳利ふるや菊膾 黒柳召波
荒海の佐渡恋しけれ菊膾 阿波野青畝
菊なますてふやさしきを重の隅 細見綾子
菊なます口中冷えて来たりけり 草間時彦
菊なます眉を逃げゆく山の音角川源義
菊なます肺の一薬抜かれけり 角川源義
菊なます色をまじへて美しく 高浜年尾
菊なます鍋島は藍佳かりけり 草間時彦 櫻山
菊なます風邪の夕餉を床のうヘ 及川貞 夕焼
菊咲けばやれ菊膾菊枕 後藤比奈夫
菊膾あえかに侘しひとり旅 中村苑子
菊膾たゞそれだけでよかるべし 高野素十
裏畑みな菊咲かす菊膾 山口青邨
鉢は九谷心づくしの菊膾 山口青邨
門前市菊膾売る越後弁(越後島崎に良寛遺跡を訪ふ) 細見綾子
間仕切りを払ひ灯二つ菊なます 鷹羽狩行
障子して夜川音なし菊膾 石田波郷
雪積むか夜の膳に咲く菊なます 角川源義
饗宴の灯にとぶ虫や菊膾 飯田蛇笏 山廬集

以上
by 575fudemakase | 2016-10-22 23:16 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26297849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15

外部リンク

記事ランキング