運動会 の俳句

運動会 の俳句

運動会 の例句 (←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/23262868/

運動会 補遺

つぎ~の運動会や秋の行く 前田普羅 普羅句集
ばつた飛ぶ運動会の背後にて 右城暮石 上下
何も獲で運動会より母へ戻る 中村草田男
古りし目を運動会に見張りけり 相生垣瓜人 負暄
四肢硬き処女が眼前運動会 草間時彦 中年
地主また教師運動会で遇ふ 草間時彦 中年
天が下運動会をくりひろげ 清崎敏郎
太郎長脛花子太腿運動会 草間時彦
孫とはこれか総身「小さき運動会」中村草田男
小島よりこぼれざる白運動会 平畑静塔
梢ごし旅に見下ろす運動会 中村草田男
欅散る運動会は帽子取り 細見綾子
熟みに熟む運動会の日の光 相生垣瓜人 負暄
玄海の舐める小島の運動会 平畑静塔
砂塵払って早退けの祖母 運動会 伊丹三樹彦
秋晴の運動会をしてゐるよ 富安風生
童等の運動会のあな目映ゆ 相生垣瓜人 明治草
精神科運動会天あけひろげ 平畑静塔
花の中に運動会の囲ひかな 正岡子規 花
赤白の二色動ける運動会 右城暮石 上下
運動会のろのろ颱風海にあり 百合山羽公 樂土
運動会の旗あちこちす春の山 正岡子規 春の山
運動会の昼餉母校の低き椅子 伊丹三樹彦
運動会まだ始まらぬ子等が駈け 清崎敏郎
運動会天気固めの花火鳴る 百合山羽公 樂土
運動会夫人ら重心低く踊る 草間時彦 中年
運動会少女の腿の百聖し 秋元不死男
運動会庭の平を天に向け 山口誓子
運動会授乳の母をはづかしがる 草間時彦 中年
運動会村の自動車集まれり 右城暮石 天水
運動会果つ万国旗地に落とし 右城暮石 句集外 昭和三十四年
運動会森の枯葉の落ちくらべ 平畑静塔
運動会甲賀も伊賀も花火鳴る 百合山羽公 樂土
運動会終りし教師山の秋 山口青邨
運動会跡を島の子かけまはる 平畑静塔
運動会近隣睦む荒筵 伊丹三樹彦
道詮忌日和運動会日和 右城暮石 句集外 昭和六十二年
金網を皆まぶしがる運動会 細見綾子
雀班より汗湧く少女運動会 草間時彦
鳥一羽運動会を横切れり 相生垣瓜人 明治草抄
鵙の声運動会が掻き消せり 相生垣瓜人 明治草

以上
by 575fudemakase | 2016-10-22 23:31 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26297881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15

外部リンク

記事ランキング