露寒 の俳句

露寒 の俳句

露寒 の例句 (←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/23282937/

露寒 補遺

つゆさむやすこしかたむく高嶺草 飯田蛇笏 春蘭
君が唄森に聞かねば露寒し 上田五千石『琥珀』補遺
大粒に置露寒し石の肌 松岡青蘿
萱葺にして露寒の仏たち 橋閒石 朱明
露さむや娘がほそ腰の力業 飯田蛇笏 山響集
露さむや詫びざるをもて償ひに 岡本眸
露寒し今日のことのみ思へとぞ 岡本眸
露寒し妻と手焙る喪のごとし 小林康治 玄霜
露寒し我足あとを又帰る 松窓乙二
露寒し柳が中の秋の月 樗良
露寒し猫が鼠を食ひ残す 日野草城
露寒し縷々とラジオの「尋ねびと」伊丹三樹彦
露寒し遠き思ひ出あざやかに 日野草城
露寒といふこと畑にありて知る 山口誓子
露寒と語るか高野杉と槙 鷹羽狩行
露寒のビルの階段壁粗し 草間時彦 中年
露寒の刑務所黒く夜明けたり 岡本眸
露寒の合壁の身をつつしめや 伊藤白潮
露寒の夜の衾となりにけり 石塚友二 玉縄以後
露寒の御胸はだけて伎芸天 鷹羽狩行
露寒の暁闇かづく雨合羽 藤田湘子
露寒の朝より空の抜けてをり 稲畑汀子
露寒の溝穿ち落つ捨湯かな 石塚友二 光塵
露寒の眉目際立つ観魚翁 飯島晴子
露寒の草木の情に倚りにけり 草間時彦 櫻山
露寒の轣轆とのみ覚えけり 小林康治 四季貧窮
露寒の野仏のみなをさな顔 星野麥丘人
露寒やときにはわれもいつくしまれ 鈴木真砂女 夏帯
露寒や乳房ぽちりと犬の胸 秋元不死男
露寒や五行で終る死亡記事 安住敦
露寒や今朝やや延びし死者の髯 草間時彦 中年
露寒や兄妹さらに黙り合ふ 石田波郷
露寒や内股こころもち緊めて 能村登四郎
露寒や凛々しきことは美しき 富安風生
露寒や卓四脚の金剛力 岡本眸
露寒や己がこゝろを句に詠めば 鈴木真砂女 夏帯
露寒や死ねと囁く夜の汐 鈴木真砂女 夏帯
露寒や焦土の隈に燦たる灯 藤田湘子 途上
露寒や睡りを恃む旅ひとり 鷲谷七菜子 銃身
露寒や裏は白紙の喪の花輪 林翔 和紙
露寒や路地這ひずるはわらぢ虫 鈴木真砂女 夕螢

以上
by 575fudemakase | 2016-10-23 04:54 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26298241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

初夏である
at 2017-05-27 16:49
夜半と比奈夫
at 2017-05-27 13:08
冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08

外部リンク

記事ランキング