やや寒 の俳句

やや寒 の俳句

やや寒 の例句  (←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/23275877/

やや寒 補遺

うぐひすの身を虫喰や秋寒み 左次
じゞんこのあたりに秋の寒さかな 正岡子規 秋寒
はまなすの実に秋寒の風こもり 能村登四郎
やや寒きことも親しや新居訪ふ 深見けん二
やや寒し雀鳴く度身を緊めて 香西照雄
やや寒し雀鴨く度身を緊めて 香西照雄 対話
やや寒と思ひしときの旅疲れ 稲畑汀子
やや寒のうねり砕けずして了はる 橋閒石 朱明
やや寒のハンカチ二枚洗ひけり 雨滴集 星野麥丘人
やや寒の仔牛も耳を張りにけり 石田勝彦 雙杵
やや寒の十一面や菊菩薩 水原秋櫻子 殉教
やや寒の壁に無髯の耶蘇の像 中村草田男
やや寒の屋根を一つに居間・馬屋 鷹羽狩行
やや寒の手の甲てのひら愛し合ふ 林翔
やや寒の机は額の置きどころ 石田勝彦 百千
やや寒の波照りそめて出航す 清崎敏郎
やや寒の祭壇の書の赤と黒 石田勝彦 百千
やや寒の象に曳かるる足鎖 秋元不死男
やや寒の雅楽賜る夷俘の裔 佐藤鬼房
やや寒の頬突いて出す紫煙の輪 秋元不死男
やゝ寒みちりけ打たする温泉哉 正岡子規 漸寒
やゝ寒み文彦先生髯まだら 正岡子規 漸寒
やゝ寒み朝顏の花小くなる 正岡子規 漸寒
やゝ寒み机に向ふ背くゝまり 正岡子規 漸寒
やゝ寒み灯による虫もなかりけり 正岡子規 漸寒
やゝ寒み襟を正して坐りけり 正岡子規 漸寒
やゝ寒み鷲の身振ひ羽振ひ 正岡子規 漸寒
やゝ寒や机に向ふ背のかゞみ 正岡子規 漸寒
大瀬やや寒きひかりの新樹見ゆ 飯田龍太
弾痕に静かなる天ややさむし 加藤秋邨
暮光やや寒ゆるみたる松の幹 森澄雄
水族館やや寒人の声こもる 深見けん二
漸寒み茄子の花もこずゑかな 風国
漸寒を*蚊帳に覚へつ犬の声 三宅嘯山
澁柿は澁にとられて秋寒し 正岡子規 秋寒
澁柿や澁に取られて秋寒し 正岡子規 秋寒
百日の髭やや寒の加行僧 大野林火 飛花集 昭和四十六年
秋寒う日常の餉につきにけり 飯田蛇笏 雪峡
秋寒う紺に染たり筑波山 百里
秋寒き天狗笑ひに坊更くる 上田五千石 琥珀
秋寒くならむとしつつ伊賀より訃 日野草城
秋寒く山窪ゆけば地音す 飯田蛇笏 山響集
秋寒し人のあつまる小家哉 利牛
秋寒し仏の草も神の木も 廣瀬直人
秋寒し佛にそゝげ般若湯 正岡子規 秋寒
秋寒し傘の古骨買ふ男 東皐
秋寒し岩の上から橋ばしら 凉菟
秋寒し日蔭のかづら袖につく 加藤曉台
秋寒し樋口夏子が家計簿も 石塚友二 曠日
秋寒し片空かけて山の形 松窓乙二
秋寒し眼の光る鬼女の面 正岡子規 秋寒
秋寒し立出てみれば袖の浦 加藤曉台
秋寒し蝙蝠傘は杖につく 正岡子規 秋寒
秋寒し袷をかりて行ばかり 凉菟
秋寒し起て詠る我まくら 諷竹
秋寒のおのれの顔の不思議かな 岸田稚魚 紅葉山
秋寒や愛ゆゑ妹が顔をうつ 飯田蛇笏 雪峡
胡桃割るやや寒の灯の半円に 橋閒石 雪
艇庫閉づ秋寒き陽は波がくれ 飯田蛇笏 山響集
調練の大鼓聞ゆる稍寒み 正岡子規 漸寒
雨晴れてうれしき秋の寒さ哉 正岡子規 秋寒

以上
by 575fudemakase | 2016-10-23 05:00 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26298249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15
邯鄲 の俳句
at 2017-05-19 05:08
すべりひゆ の俳句
at 2017-05-19 05:02

外部リンク

記事ランキング