うそ寒 の俳句

うそ寒 の俳句

うそ寒 の例句  (←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/23275877/

うそ寒 補遺

うそさむう空へ解けゆく山桜 松村蒼石 雁
うそ寒う昼めし喰ぬ煤払 高井几董
うそ寒き日なり歩きてゐたりけり 岸田稚魚 紅葉山
うそ寒き暗夜美人に逢着す 正岡子規 うそ寒
うそ寒き比とやとがる石の勢 朱拙
うそ寒き顔瞶め笑み浮かばしむ 岸田稚魚 雁渡し
うそ寒くふぐり匿ふ衾の中 小林康治 玄霜
うそ寒くゴルフ談議の辺に侍すも 草間時彦 中年
うそ寒く一二の花を木槿かな 右城暮石 句集外 昭和九年
うそ寒く千の活字が問ひくるよ 星野麥丘人
うそ寒く嫁菜の花に日のあたる 村上鬼城
うそ寒く擁くも古りぬ明日ありや 小林康治 玄霜
うそ寒く落雁食ふ父と知れよ 石田波郷
うそ寒く酸素カニユーレ耳にかく 石田波郷
うそ寒く閉づる朝刊同病死 相馬遷子 山河
うそ寒しうそ寂けさを伴ひて 相生垣瓜人 明治草
うそ寒し香奠袋預りて 星野麥丘人
うそ寒といひつゝ字引ひきて見る 星野立子
うそ寒の島の灯や島々の灯や 石塚友二 玉縄以後
うそ寒の爪先に落ち真赤な葉 鷲谷七菜子 游影
うそ寒の眉雪ちらつく水鏡 秋元不死男
うそ寒の誠を泣くや小傾城 正岡子規 うそ寒
うそ寒の身をおしつける机かな 渡邊水巴 白日
うそ寒の闇に水ありしと思ふ 橋閒石 朱明
うそ寒の障子音もなくしまる 橋閒石 朱明
うそ寒の顔つゆ寒の袂かな 草間時彦 櫻山
うそ寒の顔瞶め笑み浮かばしむ 岸田稚魚 負け犬
うそ寒の駅吐かれ出づ旅ひとり 石塚友二 光塵
うそ寒の驛吐かれ出づ旅ひとり 石塚友二 光塵
うそ寒み車売らるゝ途中かな 河東碧梧桐
うそ寒み顏知らぬ人と相對す 正岡子規 うそ寒
うそ寒むやねむりて明かし船溜り 小林康治 玄霜
うそ寒やいつか空きたる身の囲り 桂信子「草影」以後
うそ寒や不断ふすぼる釜の下 椎本才麿
うそ寒や人のかたみのもの羽織り 山口青邨
うそ寒や地窪うしとて越す隣 鈴木道彦
うそ寒や屍のごとき妻を抱き躓く 小林康治 玄霜
うそ寒や月しろに浮く如意ケ嶽 日野草城
うそ寒や樵夫下り來る手向山 正岡子規 うそ寒
うそ寒や病床正す豆箒 百合山羽公 樂土以後
うそ寒や綿入着たる小大名 正岡子規 うそ寒
うそ寒や草の根這へる裏の山 永田耕衣
うそ寒や蚯蚓の歌も一夜づゝ 小林一茶
うそ寒や黒髭へりて枕ぐせ 杉田久女
きぬきぬや柳の風のうそ寒し 正岡子規 うそ寒
くりからの小うそ寒しや雲の脚 路通
ひらりしやらり一ツ葉ゆれてうそ寒し 正岡子規 うそ寒
八手咲くうそ暖くうそ寒く 相生垣瓜人 微茫集
春の雲うすら寒しと妻の言ふ 橋閒石 雪
渡り鳥母のめがねのうそさむく 大野林火 冬青集 雨夜抄
薄寒を憶ひて薄暑称へけり 相生垣瓜人 負暄
蚤蝨へつて浪人のうそ寒し 正岡子規 うそ寒
陽はあれどうそさむきまで花散らす 伊丹三樹彦
馬士帰る焼野の月の薄寒き 正岡子規 焼野

以上
by 575fudemakase | 2016-10-23 05:03 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26298251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15

外部リンク

記事ランキング