肌寒 の俳句

肌寒 の俳句

肌寒 の例句  (←ここをクリック
http://fudemaka57.exblog.jp/22910005/

肌寒 補遺

おぼこ氣の肌寒やともいひがてに 正岡子規 肌寒
お守りの辨天賣て肌寒し 正岡子規 肌寒
すぐ肌寒の登窯薪くらふ 平畑静塔
セロリの香春もゆふべは肌寒き 日野草城
夜半に著く船を上るや肌寒み 河東碧梧桐
巌も肌さむくなつた湯の肩ふかく浸り 荻原井泉水
影見えて肌寒き夜の柱かな 加藤曉台
池に落ち老肌寒く夜に入りし 飯田蛇笏 椿花集
澁柿の實勝になりて肌寒し 正岡子規 柿
牙は折れ毛は兀げて象の肌寒し 正岡子規 肌寒
砂川や淺瀬に魚の肌寒し 正岡子規 肌寒
經を講ず肌寒きこと五十年 正岡子規 肌寒
肌さむき朝の日に向きガードマン 右城暮石 散歩圏
肌さむし竹切山のうす紅葉 凡兆
肌寒きはじめや星の別れより 中川乙由
肌寒きまで 石棺の地宮の涼 伊丹三樹彦
肌寒き始にあかし蕎麦のくき 惟然
肌寒き日和続きて梅雨明けず 右城暮石 散歩圏 補遺 頑張れよ
肌寒く西行の世も雨はくらし 大野林火 白幡南町 昭和三十年
肌寒し君の温情を想ひ辿る 日野草城
肌寒に心して来し山の雨 星野立子
肌寒に見る覚えせん合歓の実は 右城暮石 句集外 昭和十七年
肌寒のわが肖像を立てかけて 山口青邨
肌寒の小袖羽掻ひにひとりの夜 石塚友二 方寸虚実
肌寒の提灯赤き踊かな 日野草城
肌寒み三十棒をくらひけり 正岡子規 肌寒
肌寒み寐ぬよすがらや温泉の匂ひ 正岡子規 肌寒
肌寒み白根見に出る町はづれ 正岡子規 肌寒
肌寒み紅さむる襦袢哉 正岡子規 肌寒
肌寒やあか~として朝湯の灯 日野草城
肌寒やうつうつとして寡婦の恋 日野草城
肌寒やふじをまきこむ波の音 正岡子規 肌寒
肌寒やぷつゝり切れし三の糸 日野草城
肌寒やまことに白き菊の花 日野草城
肌寒やまなこそらして相対ふ 日野草城
肌寒やわが着る軍の黄土シヤツ 日野草城
肌寒やピアノの歯並ましろにぞ 日野草城
肌寒や三条小鍛冶・菊一文字 日野草城
肌寒や人劍を拔いて吾に逼る 正岡子規 肌寒
肌寒や同じ左の手のほくろ 日野草城
肌寒や妻の機嫌子の機嫌 日野草城
肌寒や子の可愛さを抱きしめる 正岡子規 肌寒
肌寒や小鍛冶の店に刃物買ふ 日野草城
肌寒や帚木に紅しみわたり 鷲谷七菜子 天鼓
肌寒や弓引き習ふ小殿原 正岡子規 肌寒
肌寒や抱籠はなすきのふけふ 正岡子規 肌寒
肌寒や浅き廂に月照りて 日野草城
肌寒や湯ぬるうして人こぞる 正岡子規 肌寒
肌寒や白根見に出る町はづれ 正岡子規 肌寒
肌寒や石屋の門の石佛 正岡子規 肌寒
肌寒や貝にぎやかに蜆汁 日野草城
肌寒や馬のいなゝく屋根の上 正岡子規 肌寒
胡粉兀し人形や土の肌寒み 正岡子規 肌寒
色はげし土人形の肌寒し 正岡子規 肌寒
茸山に来て肌寒き座敷かな 右城暮石 句集外 大正十五年
薄着して肌寒を言ふ月夜かな 日野草城
風引くな肌寒頃の臍の穴 正岡子規 肌寒

以上
by 575fudemakase | 2016-10-23 05:05 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26298253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

初夏である
at 2017-05-27 16:49
夜半と比奈夫
at 2017-05-27 13:08
冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08

外部リンク

記事ランキング