蓮の実飛ぶ の俳句

蓮の実飛ぶ の俳句

蓮の実飛ぶ の例句  (←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22912779/

蓮の実飛ぶ 補遺

いつとんだ蓮の実ならん巻葉立ッ 越人
いつ飛びしやと蓮の実に棹当てぬ 阿波野青畝
おのが葉の上にも飛んで蓮の実 鷹羽狩行
たしなむや蓮の実湯と龍井茶 山田みづえ 草譜
ふくよかな薬師如来に蓮の実飛ぶ 松崎鉄之介
まつすぐといふこと蓮の実が飛んで 燕雀 星野麥丘人
同人等逍遥蓮の実いまだ青く 山口青邨
名月や蓮の実ぬけし水の音 介我
極楽へ蓮の実飛んでしまひけり 雨滴集 星野麥丘人
極樂は蓮の實飛で月丸し 正岡子規 蓮の実を結ぶ
水亭は草叢の中蓮は実に 山口青邨
流れよる蓮の実の殻うつぶせに 山口青邨
点心は西施を恋ひし蓮の実か 阿波野青畝
父に子に明日への希ひ蓮の実とぶ 加藤秋邨
盆栽の蓮の實いまだ飛ばずある 正岡子規 蓮の実を結ぶ
笑つては飛び怒つては飛び蓮實無し 正岡子規 蓮の実を結ぶ
簷牙低しされば蓮の実当るらん 阿波野青畝
紅蓮の實飛びぬ白蓮の實も飛ぶ 正岡子規 蓮の実を結ぶ
結伽こゝに蓮の實の飛ぶ音聞ん 正岡子規 蓮の実を結ぶ
結伽して蓮の實の飛ぶ音聞ん 正岡子規 蓮の実を結ぶ
花いけに蓮の實いけて飛ぶを見ん 正岡子規 蓮の実を結ぶ
蓮の実がとぶしきたりの多き宮 鷹羽狩行
蓮の実とぶ老懶が身にさだまれり 松村蒼石 雪
蓮の実とぶ近山映り母亡き池 松村蒼石 雁
蓮の実に軽さくらべん蝉の空 示蜂
蓮の実のしらしらと旅ひとつ了ふ 山田みづえ 手甲
蓮の実のすべてとんだる蓮の穴 岡井省二 鯛の鯛
蓮の実のたがひ違ひに飛びにけり 村上鬼城
蓮の実のとんでいつまで待つ気なし 岸田稚魚 紅葉山
蓮の実のとんでしまひし寺の昼 鷲谷七菜子 花寂び
蓮の実の中はひそかに巻葉哉 万子
蓮の実の供へてありし畏さよ 高野素十
蓮の実の唯つゝぽんとぬけにけり 越人
蓮の実の幼なくあまし米寿前 松村蒼石 雁
蓮の実の植るを知れば終に花 越人
蓮の実の水漬きうつぶせ南無阿弥陀 山口青邨
蓮の実の飛ばとびしがそもされば 嵐雪
蓮の実の飛や元より無東西 露川
蓮の実の飛ブ時物はがつさくさ 支考
蓮の実は褐色の弾(たま)風邪きざす 佐藤鬼房
蓮の実もともに飛込や滝の音 中川乙由
蓮の実や抄て腐レて秋の水 路通
蓮の実や風にものらずとゞまらず 百里
蓮の実や飛べば蛙のこちらむく 猿雖
蓮の実をとばし尽して野分哉 尾崎放哉 大学時代
蓮の実をなつかしがりぬ掌の上に 加藤秋邨
蓮の実を袖に疑ふ霰哉 西鶴
蓮の実を食べてゐる間の仏顔 後藤比奈夫
蓮の実有効経て古き亀もあり 素堂
蓮の実鳴らし何ぞと妻を目つぶらす 秋元不死男
蓮の實のからなり飛んだとも見えず 正岡子規 蓮の実を結ぶ
蓮の實のこほれ盡して何もなし 正岡子規 蓮の実
蓮の實の天女五衰の夕飛ぶ 正岡子規 蓮の実を結ぶ
蓮の實の皆西へ飛ぶ夕哉 正岡子規 蓮の実を結ぶ
蓮の實の飛ばずにくさるものもあらん 正岡子規 蓮の実を結ぶ
蓮の實の飛ばずに枯れしものもあらん 正岡子規 枯蓮
蓮の實の飛ばずに死し石もあり 正岡子規 蓮の実を結ぶ
蓮の實の飛ばで小僧に喰れたる 正岡子規 蓮の実を結ぶ
蓮の實の飛ばねど淋し本願寺 正岡子規 蓮の実を結ぶ
蓮の實の飛ふや出離の一大事 正岡子規 蓮の実を結ぶ
蓮の實はから也飛んだとも見えず 正岡子規 蓮の実を結ぶ
蓮の實は飛びぬ馬見所は崩されぬ 正岡子規 蓮の実を結ぶ
蓮の實を探つて見れば坊主哉 正岡子規 蓮の実
蓮の實を飛ばせて殻はしなびける 正岡子規 蓮の実を結ぶ
蓮の實曰く豐干饒舌と終に飛ぶ 正岡子規 蓮の実を結ぶ
蓮は実に鶴丸城址風ばかり 石塚友二 玉縄抄
蓮ノ實ヤ飛ンデ小僧ノ口ニ入ル 正岡子規 蓮の実を結ぶ
蜂の巣よ枯れて相似る蓮の実よ 三橋鷹女
行き過ぎるを待ちて蓮の実とべりけり 岸田稚魚 紅葉山
長江越え蓮の実とばし旅ゆくも 金子兜太
青空は無限蓮の実つぶさなり 松村蒼石 雁

以上
by 575fudemakase | 2016-10-23 06:31 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26298325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15
邯鄲 の俳句
at 2017-05-19 05:08
すべりひゆ の俳句
at 2017-05-19 05:02

外部リンク

記事ランキング