火祭 の俳句

火祭 の俳句

火祭 の例句 (←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22912400/

火祭 補遺

お山は雲に火祭支度怠るな 伊藤白潮
サイレヤサイリヨウ火祭の子に父が添ひ 能村登四郎
天すみて火祭了へぬ秋つばめ 飯田蛇笏 春蘭
富士見えず火祭の火は燃えつづく 高浜年尾
手もて蔽ふ君も火祭ぼてりの顔 岸田稚魚 筍流し
春を呼ぶ火祭のみな厄男 大野林火 月魄集 昭和五十五年
湖をへだて火まつりの火がおとろふる 橋本多佳子
火の色に火祭の夜の飴細工 有馬朗人 耳順
火まつりの戸口にちかく子がねまり 橋本多佳子
火まつりの汲みて火となる酒めでた 能村登四郎
火まつりの炎を弾く男肌 能村登四郎
火事盗人に似て火祭の人中に 岸田稚魚 筍流し
火祭いま文鎮となる龍の裔 赤尾兜子 歳華集
火祭のあとの無明に富士坐り 上田五千石『琥珀』補遺
火祭のしんがりを行くちちとはは 橋本多佳子
火祭のすみし火屑に水を打つ 清崎敏郎
火祭のはづれの火まで来てしまふ 飯島晴子
火祭の人中をくる遍路かな 石田勝彦 雙杵
火祭の人出山雨に一時絶え 高浜年尾
火祭の地に立てて竹真二つ 飯田龍太
火祭の大蛾にしぶく山の雨 飯田龍太
火祭の宿は御師が家浅間坊 山口青邨
火祭の御師の火宅や避暑の客 角川源義
火祭の戸毎ぞ荒らぶ火に仕ふ 橋本多佳子
火祭の松明しばる声かけて 有馬朗人 耳順
火祭の松明肩車の子より高く 山口青邨
火祭の渡御のやうやく暮れかかり 高浜年尾
火祭の火の粉をかぶり旅の者 山口青邨
火祭の火の粉流るる星の中 深見けん二
火祭の火の衰へし軒並び 清崎敏郎
火祭の猛りの火屑婆にとび 岸田稚魚 筍流し
火祭の町はや富士の傾に 山口青邨
火祭の町第一の大烏居 山口青邨
火祭の篝の幣の燃え落つる 高浜年尾
火祭の群の一人となり照らふ 岸田稚魚 筍流し
火祭の近づく木槿咲きにけり 清崎敏郎
火祭の退けぞる火顔して撮らる 古沢太穂 捲かるる鴎
火祭の道よりひくく蚊帳吊られ 橋本多佳子
火祭も見山椒の佃煮も買ひ 鈴木真砂女 夕螢
火祭や鞍馬の町は坂がかり 鈴木真砂女 夕螢
火祭を待つ間時雨の幾度か来て 鈴木真砂女 夕螢
火祭を熱や熱やと轡蟲 富安風生
火祭果て鞍馬川音もどす 能村登四郎
眼の窪や赫と火祭明りせり 岸田稚魚 筍流し
童眸を笛の末座に火祭濃し 古沢太穂 捲かるる鴎
耳たぼに富士火祭の熱もらふ 伊藤白潮
門川の滔々火祭の火がぼうぼう 山口青邨
雨を呼ぶ慣ひは富士の火祭に 稲畑汀子
雷後また鳴る火祭の大太鼓 飯田龍太
鞍馬人いま火祭の炎に喚ぶ 能村登四郎

以上
by 575fudemakase | 2016-10-23 06:37 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26298331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

初夏である
at 2017-05-27 16:49
夜半と比奈夫
at 2017-05-27 13:08
冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08

外部リンク

記事ランキング