椎の実 の俳句

椎の実 の俳句

椎の実 の例句 (←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/23275827/

椎の実 補遺

お盆にのせて椎の実出されふるさと 尾崎放哉 須磨寺時代
この秋の木魂か月夜に椎拾ふ 赤尾兜子 玄玄
この秋は宗祇の墓の椎拾ふ(箱根早雲寺宗祗碑、裏山に墓あり五句) 細見綾子
わけ入りて孤りがたのし椎拾ふ 杉田久女
一遍の視野の中椎の実もころぶ(松山市道後、宝巌寺) 細見綾子
久々に炒る椎の実のまた佗びし 百合山羽公 寒雁
城山や椎の實落ちて兒もなし 正岡子規 椎の実
夏に二度詣でし宮の椎拾ふ 下村槐太 光背
宮後や鉄路に椎の実を拾ふ 山口誓子
山眠り椎の実あまた降らせたり 楠本憲吉 隠花植物
戦ひは云はずあしもとの椎拾ふ 大野林火 海門 昭和十三年
拾えば拾えば椎の実椎の実 荻原井泉水
捨臼に椎の実の嵩良夜にて 森澄雄
救急車飛ぶ椎の実の風の中 古舘曹人 砂の音
椎となく団栗となく拾ひけり 相生垣瓜人 明治草
椎の塵動かして実を拾ひけり 阿波野青畝
椎の実が両のたもとにあまれる 尾崎放哉 大正時代
椎の実が降るはればれと愛されよ 藤田湘子
椎の実のここぞとばかり落ち溜る(箱根早雲寺宗祗碑、裏山に墓あり五句) 細見綾子
椎の実のこつんと打ちししぐれ塚 野澤節子 存身
椎の実のころがりゆきて木と無縁 津田清子
椎の実のつぶつぶ神の溝の上 山口誓子
椎の実のはすかいに飛ぶ嵐かな 日野草城
椎の実のまぎれてをりしペンケース 岡本眸
椎の実の下にて村の道暗む 山口誓子
椎の実の今のひとときをも落ちし(箱根早雲寺宗祗碑、裏山に墓あり五句) 細見綾子
椎の実の撒きしほど落ちゐたるかな(箱根早雲寺宗祗碑、裏山に墓あり五句) 細見綾子
椎の実の板屋を走る夜寒哉 加藤曉台
椎の実の濃紺一顆机中に秘す 安住敦
椎の実の落ちて音なし苔の上 福田蓼汀 山火
椎の実の落つる中なる祭かな 山口青邨
椎の実の落て音せよ檜笠 高井几董
椎の実の見えざれど竿うてば落つ 橋本多佳子
椎の実をひとつ拾ひぬやがて捨つ 草間時彦 櫻山
椎の実を拾ひし記憶子にもあり 安住敦
椎の実を炒るや荒鍋音合せ 百合山羽公 寒雁
椎の實に雀を嚇す烏かな 正岡子規 椎の実
椎の實のまじる槻の落葉哉 正岡子規 椎の実
椎の實も寂しきものに禰宜の顔 正岡子規 椎の実
椎の實や山又山を山めぐり 正岡子規 椎の実
椎の實や袂の底にいつからぞ 正岡子規 椎の実
椎の實を拾ひに來るや隣の子 正岡子規 椎の実
椎の實を探す槻の落葉哉 正岡子規 椎の実
椎大樹その傘下にて実を拾ふ 上田五千石『田園』補遺
椎拾ひ五つ六つは掌中に(箱根早雲寺宗祗碑、裏山に墓あり五句) 細見綾子
椎拾ふ一掬の風手のひらに 川端茅舎
椎拾ふ子の朝早し渡り鳥 河東碧梧桐
椎拾ふ袋たれたり雁のこゑ 石田波郷
水浅くさわぐ雲だち椎拾ふ 松村蒼石 寒鶯抄
牛の子よ椎の実蹄にはさまらん 加舎白雄
甲たかく椎拾ふ声しつつあり 阿波野青畝
神籬の小暗に椎の実を降らす 松崎鉄之介
空に幾段祈りにあらぬ椎拾ひ 斎藤玄 狩眼
裏山に椎拾ふにも病女飾る 大野林火 青水輪 昭和二十四年
貧しきにあらず椎の実独楽澄めり 石川桂郎 四温
雨の手に心見られつ椎拾ひ 寥松
鵯の声の真下の椎拾ふ 中村汀女

以上
by 575fudemakase | 2016-10-23 06:53 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26298348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

後評 (2017・6)
at 2017-06-19 06:23
野蒜の花 の俳句
at 2017-06-18 16:46
米搗虫 の俳句
at 2017-06-18 16:44
紅鱒 の俳句
at 2017-06-18 16:42
夏蕨 の俳句
at 2017-06-18 16:40

外部リンク

記事ランキング