秋耕 の俳句

秋耕 の俳句

秋耕 の例句 (←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22912450/

秋耕 補遺

ばさ~と秋耕の手の乾きけり 飯田蛇笏 霊芝
ひげを剃り小さき畑を秋耕す 西東三鬼
みちのくの秋耕に火の欲しきころ 鷹羽狩行
ゆきもどり秋耕やすむ手を見ずも 及川貞 榧の實
千枚田秋耕の手のついてをらず 阿波野青畝
山門におく秋耕の鍬なんど 山口青邨
打鎮む山を央に秋耕す 飯田蛇笏 雪峡
斎宮のもの掘られつつ秋耕す 阿波野青畝
果しなき大地いとしと秋耕す 稲畑汀子
河川敷まで隈もなく秋耕す 阿波野青畝
潟は一つ目且つ澄み秋耕の人に 金子兜太
焼跡に秋耕の顔みなおなじ 西東三鬼
父と子の形同じく秋耕す 西東三鬼
牛もろとも崖に影して秋耕す 大野林火 青水輪 昭和二十四年
秋耕す尼に寂光噴火灣 飯田蛇笏 家郷の霧
秋耕す山の名知らで山に住み 林翔 和紙
秋耕にたゆまぬ妹が目鼻だち 飯田蛇笏 霊芝
秋耕に音ころがして列車消ゆ 上田五千石『琥珀』補遺
秋耕のいそいそ野沢菜を蒔かんとて 山口青邨
秋耕のいちにち影を伴へり 鷹羽狩行
秋耕のいちまいの田をうらがへす 長谷川素逝 暦日
秋耕のおのれの影を掘起す 西東三鬼
秋耕のかへりゆく家野に見ずも 及川貞 榧の實
秋耕のつぶさに移る日影かな 松村蒼石 寒鶯抄
秋耕のねんごろなるにたづね寄り 中村汀女
秋耕のまなじりさびし渡り鳥 三橋鷹女
秋耕のみち通じたる山泉 飯田蛇笏 春蘭
秋耕のもろ乳垂るる嫗かな 松村蒼石 寒鶯抄
秋耕の一うねづつの夕日差 大野林火 潺潺集 昭和四十二年
秋耕の一人に瀬音いつもあり 深見けん二
秋耕の上り框の泥一朶 能村登四郎
秋耕の了りし丘を月冷やす 野澤節子 未明音
秋耕の具や土の上に忘れられ 山口誓子
秋耕の刻をたがへず茶のけむり 飯田蛇笏 心像
秋耕の土くれ石くれよく分ける 阿波野青畝
秋耕の土梅干の種を吐く 山口誓子
秋耕の夜の手に辞書の紙うすし 平畑静塔
秋耕の少年われを見てやすむ 山口青邨
秋耕の尼に追はるる思ひにて 飯田蛇笏 家郷の霧
秋耕の庭のごとくに美しく 山口青邨
秋耕の弾ね腰決めて本調子 上田五千石『田園』補遺
秋耕の畝日と影と日と影と 後藤比奈夫
秋耕の石拾ひ投ぐ吾へとなく 山口誓子
秋耕の終りの鍬は土撫づる 能村登四郎
秋耕の老爺に子らは出で征ける 杉田久女
秋耕の足の冷えかも夜醒めて 能村登四郎
秋耕の道を返して父帰宅 阿波野青畝
秋耕の遠くよりきて泉掬む 飯田蛇笏 春蘭
秋耕の飛入力だけまさる 平畑静塔
秋耕の馬のうしろを畝をどり 長谷川素逝 村
秋耕へ人の消えたる鶏日和 鷲谷七菜子 花寂び
秋耕やあらはの墓に手向花 水原秋櫻子 葛飾
秋耕やかそけく峡に老ゆるひと 及川貞 榧の實
秋耕や何か残りしものも掘り 山口青邨
秋耕や又も仰いで水を飲む 山口誓子
秋耕や唱え言して万事よろし 金子兜太
秋耕や四山雲なく大平ら 村上鬼城
秋耕や四方の山々夕茜 三橋鷹女
秋耕や寄りて煙草火分つべし 廣瀬直人 帰路
秋耕や擲げうつ石を見とどけず 上田五千石『琥珀』補遺
秋耕や炎上れば女見ゆ 廣瀬直人
秋耕や牛のふぐりはきらきらと 加藤秋邨
秋耕や醜草土にくつがへる 高浜年尾
秋耕や雪ひだまでも見ゆる不二 及川貞 榧の實
秋耕や馬いぼり立つ峰の雲 村上鬼城
秋耕音なしただ汗の背と鴉の黒 飯田龍太
薄雲に秋耕見ゆる空の旅 飯田蛇笏 旅ゆく諷詠
蠅つるみとぶ秋耕の焚火空 飯田蛇笏 山廬集
貧いさぎよし秋耕の鍬火花 津田清子 礼拝

以上
by 575fudemakase | 2016-10-23 08:15 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26298471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15

外部リンク

記事ランキング