秋惜む の俳句

秋惜む の俳句

秋惜む の例句 (←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22912880/

秋惜む 補遺

みほとけに秋惜しむ歩の去りがたな 伊丹三樹彦
よべ星と語りし秋を惜み発つ 稲畑汀子
三日目の旅の疲れの秋惜しむ 岸田稚魚 紅葉山
人惜む心に秋を惜みけり 稲畑汀子
十一面観音秋惜しまざる相はなし 安住敦
小倉山秋惜む人にあひにけり 日野草城
川に出て舟あり乗りて秋惜む 上村占魚 鮎
惜しむひまなくて逝きたる秋惜しむ 桂信子「草影」以後
惜むかな妻うしなひし此秋を 正岡子規 秋惜しむ
描く撮る詠むそれぞれに秋惜しみ 鷹羽狩行
河原にてこけたる秋を惜しみけり 岡井省二 前後
洋の日に雀斑焦して秋惜む 上田五千石『風景』補遺
牛よりも貧しき目もて秋惜む 百合山羽公 故園
玉虫に秋惜しむ情たなごころ 飯田蛇笏 春蘭
玉蟲に秋惜しむ情たなごころ 飯田蛇笏 心像
生き殘る蠅ならなくに秋惜む 正岡子規 秋惜しむ
石女と暮ゆく秋を惜しみけり 黒柳召波
秋をこの日かげを惜しみ草木揺る 飯田蛇笏 春蘭
秋惜しむこころに人を遠くせり 上田五千石『琥珀』補遺
秋惜しむひと日を二階より降りず 橋閒石 朱明
秋惜しむべく雁塔の螺旋階 安住敦
秋惜しむ湯気の婆娑たる紅茶かな 飯田蛇笏 旅ゆく諷詠
秋惜しむ窗の夕虹卓の果に 飯田蛇笏 雪峡
秋惜しむ鬼灯草や女子の島 言水 江戸弁慶
秋惜む心そのまま晴れ渡る 稲畑汀子
秋惜む朴は痛々しかりけり 阿波野青畝
秋惜む芒かたまり人かたまり 岡本眸
空海があるける道の秋惜む 下村槐太 光背
菊を剪つて行く秋惜む主かな 正岡子規 行く秋
落着いて厨ごとして秋惜む 岡本眸
藩公の浮かれ徳利と秋惜む 後藤比奈夫
錦着て夜ゆく秋を惜みけり 蓼太 蓼太句集初編
高原の秋惜しむ火や土蜂焼く 飯田蛇笏 雪峡

以上
by 575fudemakase | 2016-10-23 10:34 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26298755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

初夏である
at 2017-05-27 16:49
夜半と比奈夫
at 2017-05-27 13:08
冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08

外部リンク

記事ランキング