囮 の俳句

囮 の俳句

囮 の例句 (←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22909578/

囮 補遺

*はごの日の陰よりなける囮かな 百合山羽公 春園
うつくしき鶸も囮よ嗚いてゐる 山口青邨
からすの村からすより大きい囮のからす 金子兜太
さゞむ花に囮鳴日のゆふべかな 池西言水
しののめの茜にさとき囮鳴く 阿波野青畝
はるばると山に向へる囮かな 中村汀女
ひとむらの萱に日を塞く囮かな 百合山羽公 春園
ひろき道みえてゐるなる囮かな 永田耕衣
ふろしきにやもめごころの囮鳴く 阿波野青畝
冬椿一輪囮飛べど行けず 大野林火 飛花集 昭和四十七年
口笛に囮励ますか慰さむか 大野林火 飛花集 昭和四十七年
囮かけしばかり遠音の鵙の声 右城暮石 句集外 大正十五年
囮かけて人居らぬ野や小六月 正岡子規 小六月
囮かけて能登宝達は安らけし 前田普羅 能登蒼し
囮さげて見知りの山の裏に来る 右城暮石 句集外 昭和二年
囮さげよき山裾と見やりけり 右城暮石 句集外 大正十五年
囮にはあらぬ頬白鳴いてをり 清崎敏郎
囮のかごさげてだまつて山にはいる 尾崎放哉 須磨寺時代
囮らの高音ひそみ音小鳥来る 松本たかし
囮守遠汐騒を背にかがむ 大野林火 飛花集 昭和四十七年
囮籠いまは明か夜明けたり 山口青邨
囮籠掛けて枯草囲して 山口青邨
囮罠のぞく冬耕の怠けどき 能村登四郎
囮負ふ女男につゞきけり 高野素十
囮鳴かねば為すこともなかりけり 阿波野青畝
囮鳴き風ひようひようと吹いてくる 山口青邨
囮鳴尻をうかして揺れてをり 岸田稚魚 紅葉山
国つ神みそなはすわが囮かな 阿波野青畝
塒を出て餌につく鵙の囮哉 正岡子規 鵙
夜半の怪に囮はれゐたるかな 阿波野青畝
大湖はやこのごろ痩せぬ囮籠 飴山實 花浴び
山へ行く日雀の囮子は提げて 木村蕪城 寒泉
山川の奏でこそすれ囮龍 阿波野青畝
山田なる一つ家の子の囮かな 飯田蛇笏 霊芝
峠路のいづこか鳴ける囮かな 水原秋櫻子 葛飾
庭木高く囮の籠や小六月 正岡子規 小六月
懸けられて囮の木菟のほうけけり 阿波野青畝
折折の落葉に囮鳴きつづけ 清崎敏郎
日が闌けて囮の鳴かずなりにけり 清崎敏郎
日闌けて水浴びさする囮かな 福田蓼汀 山火
木にかけて静かになりし囮かな 右城暮石 句集外 大正十五年
椋の木に囮掛たり家の北 正岡子規 囮
炉火さかん障子をへだて囮鳴く 山口青邨
片目開いて人噛む百舌鳥の囮かな 河東碧梧桐
牛岳に二度雪ありし囮かな 高野素十
索道の荷のうち目白囮籠 鷹羽狩行
色鳥の一羽囮となりて鳴く 阿波野青畝
芋の葉の雀の答ふ囮かな 阿波野青畝
茶の花にかげのきてゐる囮かな 百合山羽公 春園
落葉せし槻の枝の囮かな 正岡子規 落葉
誠三と名づけられたる囮かな 山口青邨
追竿にちぢみあがりし囮かな 阿波野青畝
隠岐の子の篁ふかき囮かな 加藤秋邨
霧雨となりて囮の鳴くばかり 清崎敏郎
飛び過ぐる羽音に囮鳴きしきる 清崎敏郎
高鳴きて応ふる囮木の間なる 高浜年尾
高鳴くは駒鳥囮秋風に 及川貞 夕焼
鳴き負けてかたちづくりす囮哉 前田普羅 普羅句集
鳴き鳴きて囮は霧につつまれし 大野林火 海門 昭和七年以前
鵙が憑き囮を弱らしめにけり 阿波野青畝
鷹網や囮鶉のひそみ音に 臼田亜郎 定本亜浪句集

以上
by 575fudemakase | 2016-10-23 16:10 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26299427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15
邯鄲 の俳句
at 2017-05-19 05:08
すべりひゆ の俳句
at 2017-05-19 05:02

外部リンク

記事ランキング