初鴨 の俳句

初鴨 の俳句

初鴨 の例句 (←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22912439/

初鴨 補遺

つくつくと聞けば初鴨鳴て居る 正岡子規 初鴨
なにげなく見ゆ初鴨の一たむろ 松村蒼石 雪
まれといふ凪に初鴨点じけり 上田五千石『琥珀』補遺
入れ違ひなる初鴨の来たりけり 石田勝彦 百千
凶作の野に雨しみて鴨来る 松村蒼石 寒鶯抄
初鴨がむさぼる 日本の藻のみどり 伊丹三樹彦
初鴨といふこの嬉々としたるもの 後藤比奈夫
初鴨といへども陣の乱れざる 鷹羽狩行
初鴨に 禁猟区の水ひろびろと 伊丹三樹彦
初鴨に弁財天の鰐口鳴る 山口青邨
初鴨に弁財天は灯明を 山口青邨
初鴨に引佐細江のきのふけふ 後藤比奈夫
初鴨に沼のくもりを加へけり 上田五千石『琥珀』補遺
初鴨に沼波たたみたたむなり 木村蕪城 一位
初鴨のしたふ弁財天のお灯明 山口青邨
初鴨のつぎつぎ陣を加へけり 阿波野青畝
初鴨のみづうみ渺として遠し 百合山羽公 故園
初鴨の声をためしてをるらしく 石田勝彦 秋興以後
初鴨の水尾まつすぐに折返す 鷹羽狩行
初鴨の浮寝に距離の 草紅葉 伊丹三樹彦
初鴨の雨の水輪の中四五羽 大野林火 飛花集 昭和四十四年
初鴨の鴛鴦にまじつて人に媚び 山口青邨
初鴨や堅田に名酒ある限り 稲畑汀子
初鴨や潟に三々潮に五々 鷹羽狩行
初鴨や穂高の霧に池移り 水原秋櫻子 玄魚
初鴨や身のいづこより鬨のこゑ 野澤節子 八朶集以後
初鴨を消して宍道湖ざんざ降り 百合山羽公 樂土
初鴨夜話の 止り木へ 記者割り込むよ 伊丹三樹彦
大阪に鴨来ゐしきに根太あり 岡井省二 鯨と犀
山葵田の水初鴨の水と会ふ 石田勝彦 秋興
月育ちつゝ鴨来る夜のつゞく 高浜年尾
綺羅なして初鴨の着く最上川 松崎鉄之介
藩侯の池初鴨も召し抱ふ 百合山羽公 樂土以後
鴨来しと余呉湖の鴉さわぎけり 阿波野青畝
鴨来そめ豊かなる潮にたゆたへり 松村蒼石 雁
鴨来ると立つ白波の石見灘 野見山朱鳥 運命
鴨来るや盆栽棚をがつしりと 波多野爽波
龍門の滝壺に鴨来て遊ぶ 高浜年尾

以上
by 575fudemakase | 2016-10-23 18:08 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26299736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

初夏である
at 2017-05-27 16:49
夜半と比奈夫
at 2017-05-27 13:08
冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08

外部リンク

記事ランキング