露霜 の俳句

露霜 の俳句

露霜 の例句 (←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/23282940/

露霜 補遺

この里の露霜の葱あまかりし 能村登四郎
したたかに露霜ありし杉檜山 能村登四郎
つゆじもの消ぬべき文字のかそかなる 相生垣瓜人 微茫集
つゆじもの烏がありく流離かな 加藤秋邨
つゆじもや清瀬に波郷の女弟子 角川源義
つゆじもや発つ足袋しろくはきかふる 橋本多佳子
ほしいまゝ露霜走れ職得ねば 小林康治 玄霜
ヒマラヤ展開 露霜マリーゴールドから 伊丹三樹彦
元日の露霜未知の一墓石 飯田龍太
妻死してより露霜の齢重ねたる 森澄雄
廃山家露霜解けて滴れり 山口誓子
戸あくればつゆじも貧の襲ふ如 下村槐太 天涯
水霜と思ふ深息したりけり 草間時彦
水霜にまつたき芭蕉広葉かな 川端茅舎
水霜に尿たらす富士覚めたれば 小林康治 玄霜
水霜に影負へるもの熟れ死ぬ 佐藤鬼房
水霜の口中重く目覚めけり 草間時彦 櫻山
水霜の庇合に眼覚め鴉に啼かる 角川源義
水霜の村暁めゐし神無月 飯田龍太
水霜の波郷忌もまた憂かりけり 草間時彦 櫻山
水霜の肘は鋭くうごくなり 飯島晴子
水霜の芦の末葉は曇りけり 臼田亜浪 旅人 抄
水霜の菊摘みてをり喪の母は 草間時彦 中年
水霜はがまずみの実をかがやかす 阿波野青畝
水霜や北国原野表土薄し 松崎鉄之介
水霜を浴びて白菜緊りけり 阿波野青畝
豆柿につゆじも流れ蕪城住む 山口青邨
送る身に露霜ひしと汽車発つ間 石塚友二 方寸虚実
遠き鶏明水無し部落露霜す 小林康治 玄霜
錆流す露霜の屋根いまを生く 佐藤鬼房
露霜と手を替へられて照は哉 三宅嘯山
露霜にめげぬや菊は齢草 杉風
露霜に叱る教師も立ちつくす 山口誓子
露霜に濡れてかたまる伏屋かな 富安風生
露霜に火屑をこぼす才矯め 小林康治 玄霜
露霜に野山の色もうすざめる 雪芝
露霜に鍋釜晒す貯炭場暮し 小林康治 玄霜
露霜のくされ稲抱き老農婦 能村登四郎
露霜のここに乾きて道遠し 佐藤鬼房
露霜のとゞくや昼のきり~す 使帆
露霜のぬらす箒草鳳仙花 山口青邨
露霜のはなやぎ走る愛得ねば 小林康治 玄霜
露霜のシヨパン肥汲み来て居りし 岸田稚魚 負け犬
露霜の流るる菊をわが綾羅 山口青邨
露霜の紅さして母遺りけり 岸田稚魚 筍流し
露霜の胸に置きたるたなごころ 森澄雄
露霜の苦労もなしや猿すべり 山店
露霜の馳せては貯炭彩なすも 小林康治 玄霜
露霜やしまひの花の露草に 山口青邨
露霜やまだ歯朶青き南谷 福田蓼汀 秋風挽歌
露霜や旅の顔して顔洗ふ 角川源義
露霜や死が隣りゐる母の睡り 能村登四郎
露霜や死まで黒髪大切に 橋本多佳子
露霜や犇と組みゐし指うごく 林翔

以上
by 575fudemakase | 2016-10-23 18:30 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26299778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

後評 (2017・6)
at 2017-06-19 06:23
野蒜の花 の俳句
at 2017-06-18 16:46
米搗虫 の俳句
at 2017-06-18 16:44
紅鱒 の俳句
at 2017-06-18 16:42
夏蕨 の俳句
at 2017-06-18 16:40

外部リンク

記事ランキング