障子貼る の俳句

障子貼る の俳句

障子貼る の例句 (←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22912383/

障子貼る 補遺

いつの日よりか恋文書かず障子貼る 鈴木真砂女 卯浪
くらしとはときに障子を貼ることも 鈴木真砂女 夕螢
み仏は杏仁の目よ障子貼る 阿波野青畝
三月の産屋障子を継貼りす 石田波郷
偕老の老妻の役障子貼る 百合山羽公 樂土
出る釘の打たれもせずに障子貼る 鈴木真砂女 居待月
切貼の道向き障子雪伊吹 大野林火 方円集 昭和五十三年
外障子貼りもならずに精米所 上田五千石 森林
妙心寺障子百枚貼られたり 村山故郷
宗鑑の声には非ず障子貼る 阿波野青畝
家のもの一切古色障子貼る 香西照雄 素心
小料理といふ商売の障子貼る 鈴木真砂女 夏帯
山の上の日に貼替へし障子かな 松本たかし
山神を畏れつつ貼る大障子 有馬朗人 耳順
弥陀奥にぺたぺたと障子貼る 山口青邨
日々のこと凍ても身にそひ障子貼る 飯田蛇笏 白嶽
本堂の切貼障子雨の鵙 村山故郷
椅子に猫終日眠る障子貼る 山口青邨
次なる子はやも宿して障子貼る 石田波郷
溜り場の船障子貼る小晦日 能村登四郎
爆音やすなはち響き障子貼る 石田波郷
畑打に切貼 障子とざしけり 石橋秀野
病みて障子貼る間もあらず子を迎ふ 及川貞 夕焼
相睦ぶ薄きへだての障子貼る 林翔 和紙
紅葉貼リこめし障子に夜の瀬音 大野林火 深見けん二
縁に日のさし来る障子貼りにけり 鈴木真砂女 生簀籠
西鵜忌障子を貼つて独り者 鈴木真砂女
西鶴忌障子を貼つて独り者 鈴木真砂女 居待月
貼り代へて障子淡青よそよそし 香西照雄 素心
貼り替へし障子に早き夜霧かな 中村汀女
貼り替へし障子の音を閉めにけリ 高田風人子
貼り替へを障子も待てり見るたびに 右城暮石 句集外 昭和五十一年
貼替へていよいよ古し障子骨 松本たかし
開けたてもわがひとりなる障子貼る 鷲谷七菜子 黄炎
障子なほ貼らずにあれば夜が来る 山口誓子
障子四五枚たやすく貼れぬ猫も居て 村山故郷
障子白く貼りし小さき温泉宿過ぐ 山口青邨
障子紙まだ世にありて障子貼る 百合山羽公 樂土
障子貼つて一生の透く日和かな 鷲谷七菜子 花寂び
障子貼りかへてふたたび嵌め殺し 鷹羽狩行
障子貼りつつ登山者に受けこたへ 能村登四郎
障子貼りもと宿役の紋も貼る 百合山羽公 樂土
障子貼り吉良義央忌ちかき寺 能村登四郎
障子貼り替へはじめての灯を点す 鷹羽狩行
障子貼り替へむこころのアトリエも 林翔 和紙
障子貼るお狐さまの風通ひ 波多野爽波
障子貼るかたへ瀕死の癌患者 相馬遷子 雪嶺
障子貼るしづかな兄に西日射し 飯田龍太
障子貼るひとり刃のあるものつかひ 橋本多佳子
障子貼るわが祖伯耆守にして 有馬朗人 立志
障子貼る僧の素足が往き来して 右城暮石 虻峠
障子貼る刃ものぬれ紙よく切れて 橋本多佳子
障子貼る嵯峨のもみぢ葉貼りこめて 及川貞 夕焼
障子貼る母の手さばき妻の敵 草間時彦 中年
障子貼る男の手際見てをりぬ 鈴木真砂女 夕螢
障子貼る糊の固まりぶるぶると 波多野爽波
障子貼る身をいとひつつ日もすがら 飯田蛇笏 山廬集
障子貼る鰯干場を目の下に 鈴木真砂女 生簀籠
障子貼故園の情を身ひとつに 飯田蛇笏 雪峡
青みどろぐんと増えたる障子貼 波多野爽波
骨傷む障子いたはり貼りにけり 松本たかし
鴫立庵歪み障子も貼られけり 村山故郷

以上
by 575fudemakase | 2016-10-24 09:23 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26301340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15

外部リンク

記事ランキング