破芭蕉 の俳句

破芭蕉 の俳句

破芭蕉 の例句 (←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22912646/

破芭蕉 補遺

たどり来し李白の里に破れ芭蕉 松崎鉄之介
一屋敷頑と残りて破れ芭蕉 右城暮石 句集外 昭和四十八年
一帳羅破れそめたる芭蕉かな 川端茅舎
一遍の衣より破れ破芭蕉 鷹羽狩行
三日月や落ちて芭蕉の破れ口 一成 新類題発句集
出山の衣に似たり破芭蕉 午心 発句類聚
刃こぼれの一剣似たり破芭蕉 水原秋櫻子 殉教
夕立に破れそめたる芭蕉哉 正岡子規 夕立
大芭蕉破れゐしは何番札所なりし 上田五千石『琥珀』補遺
天晴るや蓬々として破芭蕉 日野草城
如己堂は永劫二畳破芭蕉 百合山羽公 樂土
戦の如くに破れ芭蕉かな 野見山朱鳥 曼珠沙華
月射してふと夢覚めし破芭蕉 草間時彦 櫻山
正直に破れすぎたる破芭蕉 後藤比奈夫
沖縄人破れし芭蕉なつかしむ 細見綾子
泊まりたる邸の夜嵐破れ芭蕉 飯田蛇笏 雪峡
珠解いてやにはに破れし芭蕉なり 岡井省二 鯛の鯛
眼前に芭蕉破るゝ風の秋 村上鬼城
破れ盡す貧乏寺の芭蕉哉 正岡子規 芭蕉
破れ破れて尾羽うち枯らす芭蕉かな 清崎敏郎
破れ芭蕉聳ゆることも伊賀上野 後藤比奈夫
破芭蕉その下に立ち空のぞく 細見綾子
破芭蕉べらぼうに顎外れたる 岡井省二 大日
破芭蕉やぶれぬ時もばせをかな 鬼貫
破芭蕉大きな息をしたりけり 藤田湘子 てんてん
破芭蕉猶数行をのこしけり 川端茅舎
破芭蕉真先に風受けにけり 高田風人子
破芭蕉長屋からくも雨漏無し 香西照雄 素心
破芭蕉障子に映る青鮫大 岡井省二 猩々
磔像の聖衣さながら破れ芭蕉 鷹羽狩行
絣着ていつまで老いん破芭蕉 原石鼎 花影
総なして魯迅の墓所の破芭蕉 鷹羽狩行
自らも破り続けし芭蕉なり 相生垣瓜人 明治草
芭蕉の葉破れ野分のはじまりぬ 細見綾子
芭蕉玉を巻くや蕉套裂き破り 松本たかし
芭蕉破れし朝山に入る杣の如く 橋閒石 卯
芭蕉破れすすみ家訓は掲げられ 波多野爽波
芭蕉破れて古池半ば埋もれり 正岡子規 芭蕉
芭蕉破れて書讀む君の聲近し 正岡子規 芭蕉
芭蕉破れて繕ふべくもあらぬ哉 正岡子規 芭蕉
芭蕉破れて雨風多き世となりぬ 内藤鳴雪
芭蕉破れて露おくべくもあらぬ哉 正岡子規 芭蕉
芭蕉破れぬ俳句怠りゐし我に 村山故郷
芭蕉葉の破るる空にある日かな 波多野爽波 鋪道の花
芭蕉葉の破れつゞらむ松の針 万里女
芭蕉葉の破れはためき人嫌ひ 波多野爽波
芭蕉葉の破れ~し旅長し 高野素十
芭蕉葉や破船のごとく草の中 川端茅舎
花一つ確と存して破芭蕉 松本たかし
荒寺や芭蕉破れて猫もなし 正岡子規 芭蕉
葉破れ芭蕉の天が定まれり 右城暮石 句集外 昭和二十六年
裏門の塾に破れ葉の芭蕉かな 河東碧梧桐
貧村に寺一つあり破れ芭蕉 正岡子規 芭蕉
起き出でてすぐのたそがれ破芭蕉 角川源義
野分あと太陽かくす破芭蕉 細見綾子
銭湯の缶(かま)の火明り破芭蕉 佐藤鬼房
雨脚のためらひもなし破芭蕉 岡本眸

以上
by 575fudemakase | 2016-10-28 06:15 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26311572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15

外部リンク

記事ランキング