九月尽 の俳句

九月尽 の俳句

九月尽 の例句(←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22898308/

九月尽 補遺

うす霜のむぐらが門に九月尽 細谷源二 砂金帯
かんがふる一机の光九月盡 森澄雄
けやけさの浮いて大鯉九月尽 岡井省二 夏炉
まが雨の降りもつづきて九月尽 佐藤鬼房
もの書く身追はるる如く九月尽 山口青邨
一位の実ルビーの如し九月尽 山口青邨
乘懸に九月盡きたり宇都の山 正岡子規 九月尽
九月尽までの雨日を数へをり 能村登四郎
九月尽ゆべしをうすくうすく切り 細見綾子
九月尽十勝の南瓜届きけり 村山故郷
九月尽松立ち枯れし岬かな 村山故郷
九月尽深き曇りに鳥飛ばず 相馬遷子 山河
九月尽胸あつくなる風邪ぐすり 古沢太穂 古沢太穂句集
九月果つしだれ紅萩瞳にぞ濃く 三橋鷹女
九月盡日ねもす降りて誰も来ず 杉田久女
少年の商才かなし九月尽 楠本憲吉 隠花植物
易を點して兌の卦に到り九月盡 正岡子規 九月尽
易を點し兌の卦に到り九月盡 正岡子規 九月尽
晝中や石に蟲鳴く九月盡 正岡子規 九月尽
森の葉に雨降り流る九月尽 村山故郷
水神を祭り鎮めて九月果つ 佐藤鬼房
灘波にて鯨肉あり九月尽 岡井省二 大日
短檠や秋盡きんとして楚辭を讀む 正岡子規 行く秋
秋尽日童の定命を如何にせん 飯田蛇笏 椿花集
秋盡きんとして鷄頭愚也けり 正岡子規 鶏頭
腹けそと背もなき鮎や九月尽 河東碧梧桐
雨降れば暮るゝ早さよ九月盡 杉田久女

九月尽 続補遺

きさらぎの後のあゆみや九月尽 白雪
さりげなや大根畑の九月尽 田川鳳朗
はなやかになりぬ都の九月尽 完来
九月尽遥かに能登の岬かな 加藤暁台
五助田はまだ手もつけず九月尽 諷竹
傾城の小哥はかなし九月尽 其角
冬と成り又秋と成り九月尽 白雪
宗旦の大工遣ひや九月尽 加藤曉台
山里のめぐり納めや九月尽 魯九
山風や兎鼻つく九月尽 加藤曉台
思ふ事空の仕廻や九月尽 吾仲
息災な朝のけしきや九月尽 桃先
暮るとてけふも時雨や九月尽 桃隣
月影の不破にも洩らず九月尽 黒柳召波
松たけもにほひつくすか九月尽 泥足
柳瀬の国にもとめず九月尽 許六
綿弓の弦引きれて九月尽 加藤曉台
置去にあふや梢の九月尽 千川
芦の葉のさらば~や九月尽 凉菟
茶の花のつぼみて寒し九月尽 仙化
蠅も居ぬ峠の家や九月尽 鈴木道彦
褌に贈別の詩や九月尽 黒柳召波
見し月や大かた晴て九月尽 其角
起しても又臥すきくや九月尽 松窓乙二
雪といふ物まだ一つ九月尽 白雪
頼政の月見所や九月尽 其角
鹿の音や松にしぐれて九月尽 除風

以上
by 575fudemakase | 2016-11-02 11:44 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26335585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

初夏である
at 2017-05-27 16:49
夜半と比奈夫
at 2017-05-27 13:08
冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08

外部リンク

記事ランキング