秋澄む の俳句

秋澄む の俳句

秋澄む の例句 (←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/23275705/

秋澄む 補遺

あきの空澄ば黒きが庭つばき 野坡
あをあをと夕空澄みて残暑かな 日野草城
かへりみて幾山河の秋澄めり 上田五千石『天路』補遺
このみちの楢や櫟や秋澄む日 星野麥丘人
ドラマめく親子の旅に秋澄めり 鈴木真砂女 紫木蓮
出水盛り上げし川砂秋澄めり 右城暮石 天水
北上山系影かさねつつ秋澄めり 能村登四郎
地と水と人をわかちて秋日澄む 飯田蛇笏 家郷の霧
地蔵尊ひとりのゆゑに秋澄んで 森澄雄
好日やわけても杉の空澄む日 石塚友二 曠日
子が無くて夕空澄めり七五三 星野麥丘人
実を仰ぐ榧のその空澄めるかな 及川貞 夕焼
峡尽きて炭焼く峯の空澄めり 及川貞 榧の實
峡盡きて炭焼く峯の空澄めり 及川貞 夕焼
巫の衣袂秋澄む笙の笛 森澄雄
強東風の空澄みきつてゐたりけり 鈴木真砂女 生簀籠
月の空澄みて大根の葉には靄 川端茅舎
栗の木の下行く峡の秋日澄む 村山故郷
植物のたをやかさ去り秋日澄む 飯田蛇笏 家郷の霧
榧の実の空澄めばまた沼に鳥 飯田龍太
淵の上に責蒔いでて空澄めり 水原秋櫻子 霜林
物がよく見えて秋澄む佐久平 岡本眸
白鷺ゆき極月の田居空澄めり 西島麦南 人音
碧眼の秋澄む処女名はオリガ 上田五千石 天路
磯洗ふとどろきに秋澄めりけり 上村占魚
秋澄みたり魚中に浮て底の影 正岡子規 秋澄む
秋澄みてかの山紫この水明よ 上田五千石『琥珀』補遺
秋澄みてなにがしの丘又野川 山口誓子
秋澄むといふこと富士の姿にも 高浜年尾
秋澄むと何くれとなく家に居り 森澄雄
秋澄むと嘴のごとくに砂洲を置き 鷹羽狩行
秋澄むはさみしからむを水すまし 岡本眸
秋澄むやいづちに向くも山の楯 上田五千石『天路』補遺
秋澄むや下りて肩身の狭き鳶 鷹羽狩行
秋澄むや偸安紙魚を飼ふごとし 小林康治 玄霜
秋澄むや湖のひがしにもぐさ山 森澄雄
秋澄むや湯釜の濁りとこしへに 水原秋櫻子 蓬壺
秋澄むや空にちかづく楢櫟 鷲谷七菜子 天鼓
秋澄むや貝鐘響く峰の雲 正岡子規 秋澄む
秋澄む日さし入りがたし黒部川 水原秋櫻子 帰心
秋澄める暁雲といふものの紅 飯田蛇笏 椿花集
秋澄める物のかたちに人の貌 岡本眸
秋澄んで峠路にある六地蔵 森澄雄
秋澄んで銀燃ゆる蜘蛛の糸 石塚友二 光塵
空澄みてまんさく咲くや雪の上 相馬遷子 雪嶺
空澄みて拝むほかなき枯野かな 渡邊水巴 白日
空澄むに大根引のうつろさよ 松村蒼石 雪
空澄むやどこへ行つても水子佛 石田勝彦 雙杵
空澄めば飛んで来て咲くよ曼珠沙華 及川貞 榧の實
空澄めり土にはじけて小豆つぶ 松村蒼石 寒鶯抄
空澄める日や獅子舞の笛も澄む 安住敦
空澄んで親父が死んだ裏藪の梅 中川一碧樓
虹の絵を今日二つ見て秋澄めり 松崎鉄之介
諏訪の湖神意そのまま秋澄めり 能村登四郎
身辺の雑然と秋澄めりけり 岡本眸
道やたら濡れて忍野の秋澄めり 岡本眸
風澄みて棘より枯るる茨かな 松村蒼石 寒鶯抄
風澄むや落花にほそる深山ふぢ 前田普羅 飛騨紬
鯉幟大本営発表に風澄みて 渡邊水巴 富士
黙契のごと秋澄める石と居り 鷲谷七菜子 一盞

以上
by 575fudemakase | 2016-11-02 11:52 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26335606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

初夏である
at 2017-05-27 16:49
夜半と比奈夫
at 2017-05-27 13:08
冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08

外部リンク

記事ランキング